OPCクライアント-サンプルプログラム

COMをサポートする開発言語であれば、OPCクライアントアプリケーションを開発することができます。
主要なツールのサンプルプログラムをご紹介します。

sample


VB.NET VB.NET
VB.NETのクライアントアプリケーションからOPCサーバーにアクセスするには、オートメーションインターフェイス、もしくはRCW(Runtime Callable Wrapper)を使用します。ここではオートメーションインターフェイスを用いてOPCサーバーにアクセスする方法を紹介しています。(詳細)


CS.NET C#.NET
VC#のクライアントアプリケーションからOPCサーバーにアクセスするには、オートメーションインターフェイス、もしくはRCW(Runtime Callable Wrapper)を使用します。ここではRCWを用いてOPCサーバーにアクセスする方法を紹介しています。(詳細)
オートメーションインターフェイスを用いて開発する場合のサンプルについては当社まで問い合わせください。


DXPSIMPLEAPI 当社提供カンタンAPIライブラリ(DxpSimpleAPI)
RCW(Runtime Callable Wrapper)と当社提供カンタンAPIライブラリを使用し、VC#およびVB.NETでのOPCサーバーにアクセスする方法を紹介しています。(詳細)

Visual C/C++
VC6 C++のクライアントアプリケーションからOPCのカスタムインターフェイスを使ってOPCサーバーにアクセスする方法を紹介します。
OPCのフルインターフェイスを利用できるため、多くのパッケージ製品で使用されています。(詳細)

VB6 Visual Basic 6.0
VB6.0はOPCのオートメーションラッパーを経由してOPCサーバーにアクセスします。シンプルなコードで記述できます。(詳細)

EXCEL EXCEL
エクセルを用いて簡易的なOPCクライアントを開発することもできます。オートメーションインターフェイスでOPCサーバーにアクセスするVBAサンプルを紹介しています。(詳細)



※弊社は当サイトに公開しているサンプルコード及び各説明に関して如何なる動作保証及びサポートを行いませんので、ご使用になる場合は十分に機能検証されることを推奨します。

※これらのサンプルプログラムは、ダウンロードからダウンロード可能です。