リリースノート

このリリースノートは、お客様への導入作業を支援する目的で、新機能情報及び不具合情報を提供しております。

V5.3.2.1 - 2017年5月

新機能
リリース番号 対象 内容
1250801 MELSEC MELSEC iQ-R R120P(二重化PLC)対応
1250803 AB ロックウェル AB GuardLogix対応
1250805 MODBUS エム・システム技研 タブレットレコーダ(TR30-G)、データマル(DL8)対応
1250806 FANUC ファナックPMC カスタムマクロ変数に対応

不具合修正
リリース番号 対象 内容
1250811 全種 ログの保存項目「DDEトレース出力」を「DDE/SuiteLinkトレース出力」に修正
1250812 全種 工学値変換処理において平方根変換の計算式を修正
1250813 全種 共有メモリにおいて初回のアラーム検出ができない問題を改善
1250821 MELSEC MELSEC iQ-RシリーズのSLMP通信のブロック書込に失敗する現象を改善
1250822 MELSEC MELSEC iQ-RシリーズのSLMP通信の拡張ファイルレジスタ32768番以降の書込先が不適切となる現象を改善
1250823 MELSEC CPUタイプをiQ-Fに変更してもPC番号とネットワーク局番が初期化されない現象を改善
1250824 MODBUS 1点書込みを有効にしたSHORT型よりも大きいタグに書き込むと通信異常が発生する現象を改善
1250825 AB デバイス設定でEthernet IPパラメータ(RPI、Connection timeout multiplier)を調整できるように改善
1250826 YASKAWA ROBOT IOデバイスアクセス時、異なったアドレスのデータが取得される現象を改善
1250827 YASKAWA ROBOT 2軸以上の外部軸にアクセスすると値が正常に取得できない現象を改善
1250828 YASKAWA ROBOT Angleデバイスの配列が有効にできない現象を改善(対象バージョン:Ver5.3.1.1 )
1250829 BACNET BinaryOutputオブジェクトのプロパティ:PresentValueに書き込みできない現象を改善

V5.3.1.1 - 2016年8月

リリース番号 対象 内容
1250701 全種 ブリッジ機能において、コピー元のタグの品質がBadの場合にキャッシュ値がコピーされる現象を改善
1250702 全種 Luaスクリプトで、BOOL型のタグの立ち上がり、立ち下り、変化時(値)を検知できない現象を改善
1250703 MODBUS 出力コイルもしくは保持レジスタへ1点書込ができるよう改善(機能コード:05、06使用)
1250704 YASKAWA 安川ロボットシミュレーター接続の書込処理で、複数点の書き込み要求を適切に処理できない現象を改善
1250705 YASKAWA タグの属性を変更できない現象を改善
1250706 YASKAWA 一度ポートの設定を行うと、その後セルファイルのパスを変更できない現象を改善
1250707 MITSUBISHI ECO 64ビット版OPCサーバーでEcoServerⅢやE-Energyと通信させると通信異常が発生する現象を改善
1250708 DDE DDEクライアント接続においてbool型の書き込みを複数セルに行うと常に最小セルの値が書かれてしまう現象を改善
1250709 DDE DDEクライアント接続において、1または0で書き込んだ値が読み出せない(Engineering Units Exceeded(54h))となる現象を改善
1250710 サンプル DxpUaSimpleAPIにおいて、あるOPC UAサーバーとの接続中に、セッションがすぐに閉じられてしまう現象を改善

V5.3.0.1 - 2015年12月

リリース番号 対象 内容
1250601 全種 Windows 10対応
1250610 MELSEC 三菱電機MELSEC iQ-F シリーズ対応
1250611 SYSMAC オムロンSYSMAC NXシリーズ、NJ101対応
1250612 YASKAWA 安川電機ロボットシミュレータ対応
1250613 AB ロックウェル AB EthernetモジュールEN2T(R)対応
1250614 KV キーエンス KV7000 シリーズ対応
1250615 COGNEX COGNEX DataMan 8600シリーズ対応
1250616 FANUC FANUC CNC 0i-F シリーズ対応
1250621 全種 スローポーリングモードに入った状態でOPCサーバーを終了しようとするとプロセスが残り続ける現象を改善
1250622 全種 BOOL型のタグをスクリプトやブリッジの条件の立ち上がり/立ち下りで指定すると逆動作する現象を改善
1250623 全種 WindowsのイベントログにSideBySide エラーが発生する現象を改善
1250624 全種 スクリプトで書き込み専用(WriteOnly)タグに対して書き込みができない現象を改善
1250625 全種 スクリプトで小文字・大文字を間違えてパス指定するとメモリリークが発生する現象を改善
1250626 全種 タグのノードクラスを Property から BaseDataVariable に変更
1250627 全種 OPC UAサーバーからデータ変化通知が来ないことがある現象を改善
1250628 MELSEC EZSocket接続時、複数ユニットのバッファメモリへのアクセスに失敗する現象を改善
1250629 MELSEC Q互換4Eプロトコル使用時において、リモートパスワードの解除ができない現象を改善
1250630 SYSMAC 保持リレー(HR)のアクセス範囲拡張
1250631 FANUC 0i-D PMC の X レジスタのタグ設定において、一部のデバイス番号で範囲外エラーが表示され、設定を完了できない現象を改善

V5.2.0.1 - 2014年9月

リリース番号 対象 内容
1250501 全種 Windows 8.1、Windows Server 2012 R2対応
1250502 全種 ブリッジ機能に対応
1250503 全種 診断画面で表示される状態アイコンを分かりやすく改善
1250504 全種 スクリプトエディタでタグブラウズ画面を表示する機能を追加
1250511 MELSEC MELSEC iQ-Rシリーズに対応 (Melsec Ethernet接続およびMelsec EZSocket接続)
1250512 MELSEC GOT2000シリーズ対応
1250513 MELSEC WinCPU ユニット PPC-100対応
1250514 MELSEC MelsecEthernet接続におけるリモートパスワードのアンロック機能に対応(TCP/IPのみ)
1250521 SIEMENS シーメンス S7-1500シリーズに対応
1250531 KAWASAKI ロボットコントローラとの通信言語として日本語、英語に加え、イタリア語に対応
1250541 HIDIC 日立産機 HIDIC-EHVシリーズのEthernet内蔵ポート対応
1250551 MODBUS 横河電機ペーパレスレコーダDX100/DX200に対応
1250552 MODBUS MOXAのマネージド・イーサネット・スイッチに対応
1250561 ODBC MySQLデータベースに対応
1250562 ODBC ユーザーDSNだけでなく、システムDSNを一覧列挙できるように機能追加
1250563 ODBC テーブル名だけでなく、VIEW名を用いた通信にも対応

V5.1.2.1 - 2014年9月

リリース番号 対象 内容
1250401 全種 二重化通信設定ができる条件のチェック処理強化
1250402 全種 タイムアウトエラーだけでなく、オープン異常時にもスローポーリングモードに移行するよう機能追加
1250403 全種 ユーザーズガイド(サーバー本体編)のLuaスクリプトに関する記述を改善
1250404 全種 プロジェクトエクスプローラーにて大文字/小文字を変更できるよう改善
1250405 全種 デバイスプロパティの[システムタグの表示]の設定が、プロパティウィンドウで反転して表示される現象を改善
1250406 全種 詳細ログ有効時に、クライアントから配列タグへのアクセスに対するログの値が適切に出力されない現象を改善 (対象バージョン:Ver5.0.3.1 - Ver5.1.1.1)
1250407 全種 読出しないアイテム(非アクティブ/WriteOnly)が含まれるアクティブグループで初回OnDataChangeイベントの応答が遅くなることがある現象を改善 (対象バージョン:Ver5.0.2.1 - Ver5.1.1.1)
1250408 全種 DDE/SuiteLinkのトピック名が空白に設定されているデバイス存在すると、デバイスを新規作成できない現象を改善
1250409 全種 サービスアプリケーション登録中にもかかわらず、DeviceXPlorerを通常アプリケーションとして多重起動できてしまう現象を改善
1250410 全種 構造体テンプレートに組み込まれたイベントスクリプトが、エクスポート機能(CSV)で出力されない現象を改善
1250411 全種 クライアントアプリケーションからタグアクセス中に、そのタグの属性(Read/Write属性)を変更しても属性が反映されない現象を改善
1250412 全種 Luaスクリプトにおいて、絶対パス指定でのイベントアクセスマクロ(@e)でイベントスクリプトオブジェクトを取得できない現象を改善
1250413 全種 Luaスクリプトにおいて、タグのキャッシュ値があるにもかかわらず、値書込時に「Failed to write tag, because first reading is not processed.」というメッセージが表示されることがある現象を改善 (対象バージョン:Ver5.0.5.1 - Ver5.1.1.1)
1250414 全種 Luaスクリプトのアクセスマクロ「@@」の処理を改善
1250415 全種 IE6.0上で実行されるユーザースクリプトからデバイスエクスプローラの関連コンポーネントを直接利用する特殊なケースにおいて、スタックメモリの枯渇が発生し、IE6.0が動作停止に至ることがある現象を改善
1250421 MELSEC FX CPU選択時、X/Yレジスタのアドレスが適切に保存されない現象を改善
1250422 MELSEC MelsecEZSocket接続において、タグダイアログ上のロケーション文字列が誤って表示されることがある現象を改善 (対象バージョン:Ver5.1.0.1 - Ver5.1.1.1)
1250423 MELSEC MelsecEZSocket接続において、FX3UシリーズとEthernet接続できない現象を改善
1250431 SYSMAC CX Compoletから出力されるエラーメッセージが一目で分かるように改善
1250432 SYSMAC CX Compolet接続において、通信異常発生中に、タグ画面でタグブラウズを行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250441 AB ポートクローズ後の再オープン時、Register Sessionの通信初期化コマンドが実行されないことがある現象を改善 (対象バージョン:Ver5.0.0.1-Ver5.1.1.1)
1250442 AB タイムアウトエラー時のリトライ後、すぐにポートがクローズされない現象を改善 (対象バージョン:Ver5.0.0.1 - Ver5.1.1.1)
1250451 OPC DA OPCクライアント接続機能の出力されるログメッセージを強化
1250461 DXPLINK DxpLinkクライアントおよびDxpLinkサーバーのの出力されるログメッセージを強化
1250471 ODBC 存在しないDSNにアクセスするとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善 (対象バージョン:Ver5.1.01 - Ver5.1.1.1)
1250472 ODBC ODBCクライアント接続における接続テストとデバイス画面の処理を改善
1250473 ODBC $SQLExcecute_Cmd、$SQLRequest_Cmdに長い文字列(8185バイト以上)を入力するとアプリケーションエラーとなる現象を改善
1250491 サンプル VcSampleOpcにおいて、アイテムプロパティのチェックをおこなうとメモリリークが発生する可能性がある現象を改善

V5.1.1.1 - 2014年1月

リリース番号 対象 内容
1250301 全種 リフレクトポーク設定の初期値を、「即座にキャッシュ値に反映する」から、「書き込み完了後にキャッシュ値に反映」に変更。
1250302 全種 デバイスオプションの「未登録タグの拒否」にチェックを入れると、クライアントからのアイテム登録処理AddItemsに失敗する問題を改善。(対象バージョンVer5.1.0.1のみ)
1250303 MELSEC EZSocketのポート設定において、GX Developer形式の通信設定変更を行うとアプリケーションエラーが発生する可能性がある問題を改善。(対象バージョンVer5.1.0.1のみ)
1250304 MELSEC システムラベルインポート機能において、ワークスペース上に1000件を超えるシステムラベルが登録されていた場合にシステムラベルインポートに失敗する問題を改善。
1250305 MELSEC ユーザーズガイド(PLC接続編)でMELSEC Ethernet接続に関するQnA/Aシリーズの UDP/IP通信のサンプルラダープログラムを改善。
1250306 FP デバイス設定におけるユニット番号を16進数指定できるように改善。
1250307 KAWASAKI MODBUS プロジェクトウィザードやデバイス作成画面で表示される川崎重工業ロボットコントローラ接続およびMODBUSシリアル接続の説明文を修正。
1250308 AB 予期しないメッセージを受信した際にはじくための、通信メッセージチェック機能を強化。
1250309 AZBIL CPL デバイス設定の機器設定にプログラム調節計(DCP)を追加。
1250310 BACNET タグ設定におけるインスタンス番号の設定上限値を999から4194303に拡大。

V5.1.0.1 - 2013年9月

新機能
リリース番号 対象 内容
1250201 全種 Windows 8、Windows Server 2012対応
1250202 全種 MELSEC QnUDVシリーズ、FX3U-ENET-ADP、パナソニック FP7シリーズ、MODBUS機種など対応機種を拡張し、接続可能機種150機種以上に対応
1250203 MITSUBISHI ECO 三菱電機省エネ支援機器EcoServerⅢ/E-Energyに対応
1250204 LSIS LS産電XGTシリーズに対応
1250205 BACNET BACnet/IP機器に対応
1250206 IEC104 IEC60870-5-104スレーブ機器に対応
1250207 全種 Ethernetポート設定の利便性を向上
1250208 全種 構造体タグにおいて、先頭レジスタ―からオフセットに従ってレジスターを自動割り付けをする機能を追加
1250209 全種 構造体テンプレートや構造体タグに関する操作性を改善
1250210 全種 Luaスクリプトにおいてメモリ解放処理を自動実行する機能を追加
1250211 全種 OPC UAサーバー利用時の環境セットアップ用インストーラーOpcUaEnvを更新
1250221 MELSEC 三菱電機MC AppBuilderとの連携機能に対応
1250222 MELSEC システムラベルインポート機能において、ユーザー定義構造体のインポートに対応
1250223 MELSEC EZSocket接続において、ランダム読出機能に対応
1250224 MELSEC EZSocket接続のポート設定において、QnUDVシリーズ用GX Works2形式設定に対応
1250225 MELSEC インターフェイスボード接続が64ビット版においても使用できるように改善
1250226 OPC DA※1 OPC DAクライアント接続機能において、接続先OPCサーバーに対して、クライアント名「DeviceXPlorer_ポート名」を登録するように改善
1250227 DxpLink デバイスダイアログで既存のタグを削除する機能を追加

不具合修正
リリース番号 対象 内容
1250231 全種 デバイスの新規作成ウィザードにおいて、デバイスオプションのDDE/SuiteLinkトピック名が空白でも保存できてしまう現象を改善
1250232 全種 タグ名の末尾に10桁以上の数字が含まれると、次のタグの新規作成でフリーズする現象を改善
1250233 全種 タグリストビューにおいてヘッダー列のグループソート機能を使うとアプリケーションエラーが発生する現象を改善
1250234 全種 二重化設定でコールドスタンバイ時に、切替条件を指定した場合、切替条件が機能しない現象を改善
1250235 全種 二重化通信の待機デバイス側で、更に二重化設定ができてしまった問題を改善
1250236 全種 XML形式でプロジェクトファイルの設定をエクスポートする際に、データ項目を選択すると、構造体と構成プロパティの出力が逆となっている現象を改善
1250237 全種 Ethernetポートにおいて複数のアダプターが装着されている場合、アダプターを自動選択にするとオープン異常が発生することがある現象を改善
1250238 全種 受信待ちバイト数分、メッセージを受信できているのみ関わらずタイムアウトエラーとなる可能性がある現象を改善
1250239 全種 Luaスクリプトにおいて、タグ変化条件に指定したスタティックタグの設定を変更すると、"Script Thread Exception" エラーログが出力され続ける現象を改善
1250240 全種 Luaスクリプトにおいて、タグ変化条件に指定したタグを通信中に変更すると条件比較が適切に機能しなくなる現象を改善
1250241 全種 Luaスクリプトにおいて、1回の実行で8192以上のタグに値代入を行うと、メモリリークが発生し、通信状態が残り続ける現象を改善
1250242 全種 ユーザー権限設定で、ユーザー名が大文字/小文字区別されるように改善
1250243 全種 ユーザー権限設定で、「グループの編集」、「デバイスフォルダーの削除」、「スクリプトの削除」を無効にしても操作できてしまう現象を改善
1250244 全種 OPC A&Eサーバー機能において、OPC A&Eクライアントから接続が解除された際に、 "OnEvent Notification failed. 800706BAh" というエラーがINFOアイコンで表示される現象を改善
1250251 MELSEC EZSocket接続において、「Can not allocate Shared memory」のメッセージボックスが表示されないように改善
1250252 MELSEC システムラベルのインポート機能において、EZSocketMSFがインストールされていないとアプリケーションエラーが発生する現象を改善 (EZSocketMSFはGX Works2インストール時にインストールされるライブラリ)
1250253 KAWASAKI システムタグを用いたコマンド実行で、ロボットコントローラと通信できない場合に、システムタグ戻り値$RCx_Returnにエラーコードが格納されない現象を改善
1250254 KAWASAKI デバイスモニタ中に、オープン異常が発生する状態でシステムタグを用いたコマンド送信を行うと画面が動かなくなる現象を改善
1250255 OPC DA/DDE 接続テスト用のシステムタグ$ConnectionTestを監視すると、再接続処理を繰り返す現象を改善
1250256 DxpLink DxpLinkインターフェイスにおいて、範囲外やデータ型の異なる値で書込むと値が0で書き込まれ、正常処理扱いになる現象を改善

V5.0.5.1 - 2013年8月

リリース番号 対象 内容
1250100 全種 デバイスオプションのDDE/SuiteLinkトピック名が空白に設定できる現象を改善。
1250101 全種 タグリストビューやウォッチビューでアンパサント記号「&」が表示されない現象を改善。
1250102 全種 タグ設定画面で誤った設定を行い、「設定値が不適切のため、タグに設定値をセットできません。」というメッセージが表示されると、通信状態が残り続ける現象を改善。
1250103 全種 構造体テンプレートのツリー上の一番先頭にある構造体テンプレートを削除した際や、タグリストビューで複数の構造体タグ選択した際に、アプリケーションエラーが発生する可能性がある現象を改善。
1250104 全種 文字列型タグに対して、パーセント記号「%」を書き込むと、アプリケーションエラーが発生する可能性がある現象を改善。
1250105 全種 OPC詳細メッセージのOnWriteComplete時のログ出力を充実。
1250106 全種 OPCクライアントから複数タグに対して書き込みを行った際に、一部タグの書き込みが失敗しても、成功コードを返す現象を改善。
1250107 全種 グループ配下のタグを利用すると、アプリケーションエラーが発生することがある現象を改善。(対象バージョン:Ver5.0.4.1)
1250108 全種 複数のクライアントからダイナミックタグのAddItem/RemoveItemを繰り返すと通信状態が残り続けることがある現象を改善。
1250109 全種 Sinシミュレーションを設定した際のFloat型タグとDouble型タグのシミュレーション値を改善。
1250110 全種 二重化通信機能において、ウォームスタンバイ時の待機系デバイスの生存確認で通信リトライをするように改善。
1250111 全種 二重化通信の「基本系への自動復帰」を有効時、基本系に復旧する際に、基本系と待機系の切り替えが繰り返される現象を改善。
1250112 全種 二重化通信切り替え後、通信が復旧しなくなる可能性のある現象を改善。
1250113 全種 DDE/SuiteLinkインターフェイスにおいて、断線している通信経路への書き込み処理が連続で行われると、正常な経路の読み出し処理が行われない現象を改善。
1250114 全種 DDE/SuiteLinkインターフェイスにおいて、同一タグに対して、同時に値を書き込むと通信が停止する可能性がある現象を改善。
1250115 全種 Luaスクリプトにおいて、コメントアウトしているタグの通信が行われる現象を改善。
1250116 全種 Luaスクリプトにおいて、間違ったフォーマット文を記述するとアプリケーションエラーとなってしまう現象を改善。
1250117 全種 Luaスクリプトにおいて、起動時もしくはスクリプト設定変更時に、スクリプトの処理が停止してしまう可能性のある現象を改善。
1250118 全種 DxpLinkサーバー機能において、配列型のタグに対して異なる要素数で書き込みを行うと、タグの要素数が変化してしまう現象を改善。
1250119 MELSEC Melsec EZSocket接続において、DX/DY/TS/TC/CS/CC/SS/SCはBOOL型以外で指定できないよう改善。
1250120 MELSEC Melsec EZSocket接続において、正常に通信できるにもかかわらず、オープン異常(Code = 0x00000003)が発生する可能性がある現象を改善。
1250121 MODBUS プロジェクトウィザードでMODBUSドライバーのEurothermが表示されない現象を改善。
1250122 MODBUS MODBUS/TCP通信において、メッセージのシリアル番号不一致エラー(0xFF)が発生すると、ポートをクローズし、再接続する機能を追加。
1250123 MODBUS/MP MODBUSシリアルおよびMPシリアル通信のASCIIコード通信において、サムチェックLRCの計算結果が不適切になる可能性がある現象を改善。
1250124 FP リンクリレー(L)のアドレスが不適切なアドレスとなる現象を改善。
1250125 TOSHIBA ワードデバイスのビット位置指定で読み出した結果が不適切となる現象を改善。
1250126 KAWASAKI ロボットコントローラーに対して値書き込み時にエラーが発生した際に、エラーが検出できるよう改善。
1250127 OPC DA※1 OPC DAクライアント機能において、接続先のOPCサーバーに接続する際のプロセス指定(ポート情報のプロセス)が適切に指定されない現象を改善。
1250128 OPC DA※1 シミュレーション設定したOPC DAクライアント接続機能で拡張指定なしのダイナミックタグを利用すると例外エラーが発生する可能性がある現象を改善。
1250129 OPC DA※1 OPC DAクライアント機能において、タグのプロパティグリッドからブラウズした後、タグの変更を確定できない現象を改善。
1250130 DxpLink DxpLinkクライアント機能において、プロパティグリッドで対象デバイスおよびLinkタグ名をブラウズをできるように改善。
1250131 DxpLink DxpLinkクライアント機能において、タグのLinkタグ名のブラウズを行うとタグ名が変更されてしまう現象を改善。
1250132 DxpLink DxpLinkクライアント機能において、不等号記号など"<"を含んだ文字列型タグの値を適切に受け渡しできない現象を改善。
1250133 DxpLink DxpLinkクライアント機能において、BOOL型の配列タグをブラウズしても配列数が反映されない現象を改善。

V5.0.4.1 - 2013年2月

リリース番号 対象 内容
1250090 TOSHIBA 東芝 nv/V/PROSEC Tシリーズに対応
1250091 SYSMAC UNION型変数のメンバへのアクセスに対応
1250092 全種 スクリプトのコード・スニペットやコールチップで異なる内容が表示される現象を改善
1250093 全種 CSVでエクスポートされたデバイス設定のヘッダーが十分に出力されない現象を改善
1250098 全種 複数のOPC DAクライアントから接続し、ダイナミックタグの登録・削除を繰り返すとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250094 MELSEC MELSEC Ethernet/Serial 接続において、インテリジェント機能ユニットアクセスにおいてバッファメモリにアクセスできない現象を改善
1250095 SYSMAC CX-Compoletポートのメッセージタイプ設定が逆動作になる現象を改善
1250096 MODBUS プロジェクトウィザードで「Wagoシリアル」接続が表示されない現象を改善
1250097 KAWASAKI シミュレーション設定にもかかわらずシステムタグがコントローラと通信を行ってしまう現象を改善
1250099 DDE DDEクライアント接続で、通信異常から復旧できない現象を改善

V5.0.3.1 - 2013年1月

リリース番号 対象 内容
1250086 全種 アイテム登録後約1ヶ月経過すると OPC DAクライアントへDataChangeイベントが発行されなくなる現象を改善(対象バージョン:Ver5.0.2.1-5.0.2.2)
1250087 全種 DDE/SuiteLinkクライアントから存在しないタグをアイテム登録するとアプリケーションエラーが発生する現象を改善(対象バージョン:Ver5.0.2.2)
1250088 全種 一部のPCで起動直後にアプリケーションエラーが発生する現象を改善
1250089 SYSMAC SYSMAC CX-Compolet 接続を使用するとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善(対象バージョン:Ver5.0.2.2)

V5.0.2.2 - 2012年12月

リリース番号 対象 内容
1250078 全種 配列の工学値変換を有効にしたタグの読出でメモリリークが発生する現象を改善
1250084 全種 OSの時刻を巻き戻すと、DDE/SuiteLink クライアントへ最新値の通知が行われなくなることがある現象を改善
1250085 全種 DDE/SuiteLinkクライアントからダイナミックタグの書込みを行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250079 全種 ポートジェネレータが Ethernet ポートを複数生成に失敗する現象を改善
1250080 全種 Windows XP において、Ethernet ポートのプロパティで Ethernet アダプタを列挙表示できない現象を改善
1250081 SYSMAC WindowsXP において、プロジェクトウィザードで SysmacGateway接続、CX-Compolet接続の通信設定を作成することができない現象を改善
1250082 SYSMAC CX-Componet 接続において、SYSMAC-NJ シリーズとの USB接続は非対応にも関わらず設定できてしまう現象を改善
1250083 AB タグのプロパティで、ビット位置指定の場合のロケーション表示が不適切となる現象を改善

V5.0.2.1 - 2012年11月

リリース番号 対象 内容
1250021 全種 全体の内部処理効率を向上し、通信パフォーマンスを大幅に改善
1250022 全種 スクリプト中の静的にパスが割り出せたタグについては、初回のみPLC通信を行って値を取得するよう改善
1250023 全種 スクリプトからの複数タグへの値書込みについて、通信パフォーマンスを改善
1250024 全種 Ethernet通信における受信効率を向上し、通信パフォーマンスを改善
1250025 全種 デバイスエクスプローラを終了しようとするとPLC通信が停止し、終了をキャンセルしても通信が停止したままになる現象を改善
1250026 全種 メッセージビューのコンテキストメニューからログ保存した場合に、アイコンの種別が出力されない現象を改善
1250027 全種 x64版のスクリプトエディタでインテリセンスが正しく動作しない現象を改善
1250028 全種 OPC DAクライアント製品からAddItems~RemoveItemsを繰り返すと、アプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250029 全種 デバイス名や構造体テンプレートのメンバ構造体の名前を変更すると、スクリプトや構造体の情報が消える現象を改善
1250030 全種 構造体テンプレートのメンバタグ設定を変更すると、アラーム設定が消える現象を改善
1250031 全種 構造体のメンバタグのホットコンフィグが、OPC UAやOPC A&Eに反映されない現象を改善
1250072 全種 構造体テンプレートのメンバタグを削除後にモニタを行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250073 全種 構造体テンプレートにスクリプトを作成した場合、ライセンス制限で出力されるスクリプト数表示が不適切となる現象を改善
1250032 全種 タグ属性のホットコンフィグがOPC UAに反映されない現象を改善
1250033 全種 Windows 7(x64)上で PX Developer 連携を行うとエラーメッセージが出現し、設定を完了できない現象を改善
1250034 全種 Ethernet のTCP/IP接続の断線中は、デバイスエクスプローラの終了に時間がかかる現象を改善
1250035 全種 スクリプトでタグへの値書込みを行った場合に、デバイスエクスプローラの終了に時間がかかる現象を改善
1250036 全種 デバイスの全タグ通信を有効にすると、デバイスエクスプローラの終了に時間がかかる現象を改善
1250037 全種 SYSTEMデバイスのコネクションシステムタグをクライアントからアイテム登録すると「TopicThreadProc Exception」が発生し、値が更新されなくなることがある現象を改善
1250038 全種 DxpLink通信を利用後、デバイスエクスプローラの終了時にアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1250039 全種 画面からのタグへの値書込みにおいて、LONGLONG型もしくはULONGLONG型のタグへの2進数書込みができない現象を改善
1250040 全種 タグリストやライセンスなどのタブを閉じた状態で言語切替すると、該当タブの表示言語が切り替わらない現象を改善
1250041 全種 DDE/SuiteLinkクライアント製品からの値書込みにおいて、PLCへ値が書き込まれないことがある現象を改善
1250042 全種 DxpLinkクライアントからのリクエストの際、TagエレメントとValueエレメントの間にスペースや改行があると、PLCへ値が0で書き込まれる現象を改善
1250043 全種 OPC DAクライアントからのアイテム登録直後、該当タグのPLC通信が完了する前に、古い値で初回のデータ変化通知が発行されることがある現象を改善
1250044 全種 リンクリレー(B)、ワークリレー(VB)のデバイス番号を正しく設定できない現象を改善
1250045 全種 デバイスフォルダの名前を変更できない現象を改善
1250046 全種 タグ設定において、16進数形式のアドレス番号入力に小文字(a-f)が使用できない現象を改善
1250047 全種 全タグ通信が有効の場合に、非表示のシステムタグのPLC通信が発生する現象を改善
1250048 全種 DxpLink クライアントからタグブラウズにおいて、非表示のタグが列挙される現象を改善
1250075 全種 画面やDDE/SuiteLinkクライアント、スクリプトからの配列タグへの値書込みでメモリリークが発生する現象を改善
1250050 MELSEC ポート設定において、「通信経路自動切換」が反対の内容で保存される現象を改善
1250051 MELSEC ポート設定において、チャネルNOの直接入力を有効にした場合に、接続を正しくオープンできない現象を改善
1250074 MELSEC 局番号が保存されない。また、Ver4のプロジェクトファイルから局番号/サムチェック/形式の設定値を正しく引継ぐことができない現象を改善
1250052 SYSMAC タグ設定において、バンク番号に 16 以上を指定すると、意図しないレジスタへアクセスする現象を改善
1250053 SYSMAC TCP/IPでの通信において、ノード指定を指定して他局アクセスすることができない現象を改善
1250054 MICREX タグ設定において、アドレス番号に 0 を指定できない現象を改善
1250055 MICREX システムタグ「$Connection Test」を読み出すとメッセージ異常が発生することがある現象を改善
1250056 MODBUS グループ設定がプロジェクトファイルへ保存されない現象を改善
1250057 AB PLCへの値書込のリトライ時に「Write Exception」が発生する現象を改善
1250058 AZBIL 配列タグの値書込みでアプリケーションエラーが発生する可能性がある現象を改善
1250059 三菱RFID タグ設定において、タグ名の自動フォーマットが機能しない現象を改善
1250060 三菱RFID 接点監視使用時において、コントローラとの接続が断線すると自動復帰できないことがある現象を改善
1250061 三菱RFID 接点監視使用時において、ポート設定の「機器アドレス」に指定したIPアドレス以外からの接続を受け入れてしまう現象を改善
1250062 三菱RFID 接点監視使用時において、コントローラからの受信データが破棄されることがある現象を改善
1250063 三菱RFID 接点監視使用時において、ホットコンフィグされない現象を改善
1250064 三菱RFID 再接続を繰り返すとメモリリークが発生する現象を改善
1250065 三菱RFID 二重化通信設定機能に対応していない機種のため、設定を無効化するよう改善
1250066 オムロンRFID 受信データが無い場合に、「Update Exception」が発生する現象を改善
1250067 BCR関連 バーコードリーダーとの接続が断線すると自動復帰できないことがある現象を改善
1250068 OPC DA※1 シミュレーション設定にも関わらず接続相手へアイテム登録を行ってしまう現象を改善
1250069 OPC DA※1 タグ設定において、情報取得後、接続相手のアイテム属性はReadWrite にも関わらず、タグ設定では ReadOnlyしか選択できないことがある現象を改善
1250070 OPC DA※1 タグ設定において、文字列配列に対応していない機種のため、文字列配列が設定できないように改善
1250071 全種 DXP2007がインストールされていない環境でプロジェクトコンバーターが動作しない現象を改善
1250076 全種 DxpClientComponentにおいて、同一アイテムIDを複数のフォームでバインドし、フォームを交互に生成・破棄を繰り返すと、サーバーハンドルを 0 に指定して RemoveItems し、アイテム削除に失敗する現象を改善
1250077 全種 DxpClientComponent において、OPCサーバーから値読出方式として、同期読出(キャッシュリード)をサポート

V5.0.1.1 - 2012年7月

リリース番号 対象 内容
1250001 全種 OPC A&Eカスタムインターフェイス仕様書を添付。
1250002 全種 プロジェクトファイルの保存先フォルダーを指定できる機能を追加。
1250003 SYSMAC オムロンNJシリーズ(CX-Compolet通信)に対応。
1250004 全種 シミュレーション設定をしたタグに対して書き込みを行うと、実機に書き込みを行う現象を改善。
1250005 全種 OPC UAサーバー機能を有効にした状態で、文字列の配列タグを作成するとアプリケーションエラーが発生する現象を改善。
1250006 全種 スクリプト機能において、文字列の配列タグの要素指定で値が取得できない現象を改善。
1250007 全種 スクリプト機能において、ReadOnlyの配列タグに対して書き込み処理ができる現象を改善。
1250008 全種 タグリストの項目の配置状態(幅や、位置、表示/非表示)が記憶されない現象を改善。
1250009 全種 文字列配列使用時に、クライアントから接続するとUpdateExceptionが発生することがある現象を改善。
1250010 全種 DDE/SuiteLinkのメッセージログの出力種別がUnknownとなる現象を改善。
1250011 全種 言語切り替え時に、ウィンドウが背面に隠れてしまう現象を改善。
1250012 全種 Ctrl + F4キーを押すと、アプリケーションエラーが発生することがある現象を改善。
1250013 ODBC ODBC接続時、書込み処理(INSERT処理)で失敗する現象を改善。
1250014 DxpLink デバイスダイアログで「接続先タグ情報のインポート」でタグ生成した後、ポートがクローズされない現象を改善。
1250015 OPC DA※1 OPC DAクライアント接続で、構造体タグのインスタンスを作成するとアプリケーションエラーが発生する現象を改善。
1250016 OPC DA※1 読出方式を「データ変化通知イベント」に設定すると、メモリリークする現象を改善。
1250017 DDE BYTE型のタグがReadOnly属性となる現象を改善。
1250018 DDE BYTE/UBYTE型のタグのロケーション文字列が不適切な表示となる現象を改善。
1250019 DDE 同じアイテム名に対して同時に要求をかけても処理がまとめられない現象を改善。
1250020 BCR 関連 Shift-JISコードの文字が化ける現象を改善。

V5.0.0.1 - 2012年5月

リリース番号 対象 内容
1250000 全種 DxpSERVERシリーズ リリース

V4.2.1.6 - 2012年4月

リリース番号 対象 内容
1241257 全種 複数のクライアントが、同一ポートを使用している場合、断線発生時に応答時間がバラつく現象を改善
1241258 全種 ReadMaxAgeインターフェイスで、MaxAgeを0指定した場合はタイムスタンプにかかわらず、必ず「デバイス読出」が処理されるように改善
1241260 全種 有効なEthernetアダプターが一枚もない場合、アプリケーションエラーが発生する現象を改善
1241261 全種 UDP通信で、ポートのオープン異常が発生すると通信が復旧しない現象を改善。(対象バージョン:Ver4.2.1.4)
1241262 MELSEC データレジスタ('D')、拡張ファイルレジスタ('ZR')、リンクレジスタ('W')以外で、ダイナミックタグ登録時に、M40000など32767を超えるアドレスのタグ登録を行うと、アイテム登録に失敗する現象を改善
1241263 MELSEC EZSocket接続利用時、一部CPU機種(Q04UDEHCPUなど)に関して、データレジスタD11264以降、リンクレジスタW1400以降にアクセスできない現象を改善
1241264 TOYOPUC 多点読込使用時、タイムスタンプが更新されない現象を改善
1241265 TOYOPUC CPU接続時、拡張バッファレジスタ('EB')に対して、読み書きできない現象を改善
1241266 FA-M3
MODBUS
MEMOBUS
グループが異なるアイテムに対してアクセスすると、通信パケットが分割されてしまう現象を改善

V4.2.1.4 - 2011年11月

リリース番号 対象 内容
1241252 全種 OPCクライアントから、DeviceXPlorer接続解除後、すぐに接続すると接続できない現象を改善
1241253 全種 診断ビューの画面更新でメモリリークが発生することがある現象を改善
1241254 全種 Ethernet通信のTCP/IP接続において、オープン失敗を検知するまで時間がかかる現象を改善
1241255 FP BCCの演算に一部不具合があり通信できない現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.1.3)
1241256 SYSMAC FinsGateway接続において、メッセージの送受信で、メッセージシリアル番号(サービスID)の不一致が発生すると、通信が復旧しない現象を改善

V4.2.1.3 - 2011年07月

リリース番号 対象 内容
1241226 全種 浮動小数点の非有理数(NaN/Infinite)をタグに書き込める様に改善
1241249 全種 複数クライアント接続時の内部処理のパフォーマンスを改善
1241220 FP デバイス画面にて通信ヘッダ文字とBCCの有無を選択できる様に改善
1241221 TOYOPUC ワードデバイスのビット位置指定によるビット書込ができる様に改善
1241222 全種 多数のクライアントからの接続やグループ登録があった場合に、CPU使用率が高くなる現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.1.2)
1241237 全種 シミュレーション(共有メモリ)かつスケール変換を設定されたタグの型がVT_R8にセットされない現象を改善
1241238 全種 OPCサーバー終了時のシャットダウン通知イベント(IOPCShutdown)中に、デッドロックが発生することがある現象を改善
1241239 全種 ダイナミックタグを RemoveItemsすると Exception エラーが出力されることがある現象を改善
1241240 全種 SYSTEMデバイスのGBをLONG型として読み出した時に異常値が返る現象を改善
1241241 全種 デモモードの場合にSYSTEMデバイスのGBにアクセスすると品質が異常(Bad)になる現象を改善
1241232 全種 通信の二重化使用時に、二重化切り替えに長時間かかることがある現象を改善
1241219 MELSEC EZSocket 接続で通信異常が発生すると、他の正常なEZSocket通信も遅くなる現象を改善。(対象バージョン:Ver.4.2.0.3-Ver.4.2.1.2)
1241227 MELSEC ファイルレジスタのブロック書込みにおいて、誤ったブロック番号のファイルレジスターにアクセスする現象を改善
1241230 SYSMAC EM拡張データメモリ(EM)のビット指定書き込み時に、バンク指定を無視してバンク番号0にアクセスする現象を改善
1241231 MICREX CPU番号が0~7の場合に、P/PE/FLデバイスにアクセスしてしまう現象を改善
1241233 OPC DA※1 書込I/Fに非同期書込みを設定すると、接続先のサーバへの書込みでタイムアウトエラーが発生時、WriteException が出力される現象を改善
1241234 OPC DA※1 読出I/Fおよび書込I/Fに非同期を設定した状態で、通信異常が発生するとアプリケーションエラーが発生する現象を改善
1241223 OPC DA※1 二重化通信において待機デバイスへ切り替わった後に、切替前のデバイスからのシャットダウン通知イベントを受けると、再接続処理が行われる現象を改善
1241243 OPC DA※1 STRING型以外のアイテムをSTRING型タグに設定する場合、システム演算を「なし」に設定すると読出値変換エラーが発生する現象を改善
1241245 OPC DA※1 配列型のダイナミックタグをAddItemsすると、データタイプがUNKNOWN配列になり、アイテム登録できない現象を改善
1241246 OPC DA※1 アイテム名の拡張指定で指定された配列型のダイナミックタグ(Tag1:A10など)の場合、拡張指定の要素数が無視されて、常にOPCサーバー側の要素数になる現象を改善
1241247 OPC DA※1 配列タグの要素数表示(ロケーション)の誤りを修正

V4.2.1.2 - 2011年01月

リリース番号 対象 内容
1241188 全種 診断画面にてグループのAdvise状態をモニタ出来る機能を追加。
1241189 全種 プロセス優先度に「リアルタイム」を追加。
1241217 全種 配列ビューアーの機能改善。
1241205 共有メモリ 文字列タグの文字コードにUnicodeを選択できるように改善。(従来はマルチバイトのみ)
1241190 全種 オプション設定の「書込優先」が反映されない現象を改善。(対象バージョン:Ver.4.2.0.1 - Ver.4.2.1.1)
1241191 全種 通信断線時に、AddItems/RemoveItems/同期読出(キャッシュ)などの処理の応答が遅れる現象の改善。
(対象バージョン:Ver.4.2.0.1 - Ver.4.2.1.1)
1241192 全種 RemoveItem後もタグの通信処理がしばらく残る可能性がある現象を改善。
1241193 全種 通信処理が他の通信処理により、後回しになることがある現象を改善。(対象バージョン:Ver.4.1.0.1 - Ver.4.2.1.1)
1241194 全種 浮動小数点型(FLOAT/DOUBLE)のタグの値が非有限値(NaN/Infinite)の場合に品質フラグが GOOD になる現象を改善。
1241195 全種 二重化通信機能で、両系とも断線時に一部のタグの品質フラグがGoodのままになる現象を改善。
1241196 全種 二重化通信機能で、系切り替え時にポートをクローズする様に改善。
1241197 全種 二重化通信機能で、系切り替え時に 必ず通信状態監視のシステムタグ($Status)がTRUEとなってしまう現象を改善。
1241198 全種 マルチアクセスモードを有効にすると、OPC-DA1.0のインターフェースでOnDataChangeイベントが発生しない現象を改善。
(対象バージョン:Ver.4.2.0.2 - Ver.4.2.1.1)
1241199 全種 WriteOnly属性タグのOnDataChangeイベントが発生する現象を改善。
1241200 全種 ポートの割り当てが無くなったときにポートをクローズするように改善。
1241201 全種 UNCパス上のプロジェクトファイルを読み込めない現象を改善。
1241202 全種 OPCクライアントからSetState関数で更新周期を0と指定した場合に、オプション設定の既定値(OPC更新周期)が採用されずに10msとなる現象を改善。
1241203 全種 同期・非同期のマルチアクセス化有効時、64を超える数のデバイスで通信を同時に行うと、処理が適切に処理されないことがある現象を改善。
1241204 全種 ログの詳細表示の日付と時刻が逆になっている現象を改善。
1241206 MELSEC EZSocket接続利用時、連番ファイルレジスタZR32767とZR32768を跨ぐタグ(配列型や文字列型)にアクセスした場合、送受信エラーが発生する現象を改善。
1241207 MELSEC EZSocket接続利用時、DDE/SuiteLinkインターフェースで接続・切断を繰り返し行うと、アプリケーションの応答が無くなる現象を改善。
1241208 MELSEC ポートの自動クローズ「CLOSEしない」という設定で、EZSocketのポートを利用した後、アプリケーションを終了時にアプリケーションエラーが発生する現象を改善。
1241209 SIMATIC タグジェネレーターで生成されるBOOL型のタグアドレスがズレる現象を改善。
1241210 FP 通信エラー時、不適切なエラーコードが出力される現象を改善。
1241211 FP FP2シリーズのファイルレジスタ FLにアクセスできない現象を改善。
1241212 HIDIC 通信の二重化切り替え時に、初期化コマンドの通信結果が反映されず、系切り替え動作が遅れる現象を改善。
1241213 MP ASCII通信における、通信メッセージのサムチェックLRCの演算漏れがある現象を改善。
1241214 SATELLITE
FANUC
書き込み可能なシステムタグがReadOnlyとなっている現象を改善。
1241215 サンプル C++サンプルプログラムのVcSampleOpcでリモートPCのOPCサーバーに接続できない現象を改善。
1241216 サンプル C++サンプルプログラムのVcSampleOpc(x64)クライアントが64bit環境で正常に動作しない現象を改善。

V4.2.1.1 - 2010年10月

リリース番号 対象 内容
1241176 全種 設定ファイルインポート時のコメントの自動切り捨て機能の追加。
1241174 MELSEC GX Works2のSimulator接続に対応。
1241177 全種 システムタグ(バージョン情報$Version、ポート名$PortName)が更新されないことがある現象を改善。
1241178 全種 スケール変換が不可なタグに対してスケール変換が設定可能となっていた現象を改善。
1241179 全種 同期・非同期のマルチアクセス化を有効にした場合のRemoveGroupの速度を改善。
1241175 MELSEC EZSocket接続で、通信復旧時にアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善。
(対象:Ver4.2.0.3のみ)
1241180 MELSEC EZSocket接続を使用した後、アプリケーションが終了してもプロセスが残り続ける現象を改善。
(対象:Ver4.2.0.3のみ)
1241185 MELSEC CC-LinkIEボードと、それ以外のボードを同時に併用した際に、Update Exceptionエラーが発生する現象を改善。
(対象:Ver4.2.0.3のみ)
1241181 AB エクスポート時、グループ名が出力されない現象を改善。
1241182 MP 通信異常時、エラーコードが表示されず、「メッセージ異常」とログメッセージに表示される現象を改善。
1241183 MP Double型のダイナミックタグを登録すると、サイズが不適切なタグが生成される現象を改善。
1241186 MP IB(入力リレー)、およびMB(コイル)のアドレス範囲チェック機能を改善。
1241184 OPC DA※1 OPC DAのブラウズ機能で配列タグの情報取得してもデータ型がタグ設定に反映されない現象を改善。

V4.2.0.3 - 2010年8月

リリース番号 対象 内容
1241162 全種 同期・非同期のマルチアクセス化が無効(デフォルト)の場合、書込み失敗時にエラーが返らない現象を改善。
(対象バージョン:4.2.0.1、4.2.0.2)
1241163 全種 サービス起動時に、「Invalid Environment. Can not find ‘My Document’ folder」というエラーメッセージが表示される現象を改善。
(対象バージョン:4.2.0.1、4.2.0.2)
1241164 全種 サービス起動後に、SuiteLink接続で通信できない現象を改善。
1241172 全種 タグ設定画面の「<<」、「>>」ボタンでBOOL型タグへ移動し、決定するとデータタイプが他の型へ変化してしまう現象を改善。
1241165 MELSEC インターフェイスボード接続において、MELSECNET/10ボードやCC-Linkボードなどのボードが古い場合(MELSEC データリンクライブラリの拡張関数をサポートしていないボードの場合)、通信に失敗する現象を改善。
(対象バージョン:4.2.0.1、4.2.0.2)
1241166 MELSEC インターフェイスボード接続において、ZRレジスタを利用できるよう改善。
1241167 MELSEC FXシリーズの存在しない内部リレーM7680-7999にアクセスしてしまう現象を改善。
1241173 MELSEC EZSocket接続時、通信異常が発生した場合、リトライおよび再オープン処理が行われない現象を改善。
1241187 MELSEC EZSocket接続、DataChangeイベントが発行されないことがある現象を改善。(対象バージョン:4.2.0.1、4.2.0.2)
1241168 OPC DA※1 要素数1の配列アイテムへの書込みに失敗する現象を改善。
1241169 OPC DA※1 アイテムブラウズ時に、"Root"というアイテムがあると、そのアイテム以降がブラウズできない現象を改善。
1241170 SYSTEM
共有メモリ
AB
クライアントから、書込値の配列の底が0以外で渡された場合、書き込み値がずれてしまう現象を改善。
1241171 サンプル C#サンプル(VCDotNetSample)でメモリリークが発生する現象を改善。

V4.2.0.2 - 2010年6月

リリース番号 対象 内容
1241151 全種 非同期更新モード有効時、UnAdvise後もDataChangeイベントのログが出力され続ける現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.0.1)
1241152 全種 言語が英語の場合に、インポート/エクスポートウィザードを利用しようとするとアプリケーションエラーが発生する現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.0.1)
1241153 全種 診断画面の、診断アイコンと品質フラグが一致しない現象を改善
1241154 全種 診断画面で、品質フラグ・タイムスタンプによる列のソートが不適切な順番でソートされる現象を改善
1241155 全種 言語を切り換えると、ウォッチ画面のアイテムが増えることがある現象を改善
1241156 全種 言語を切り替えると、メッセージビューのログが消えることがある現象を改善
1241150 MELSEC シリアル接続で、マルチドロップリンクの他局アクセスできない現象を改善
1241157 MELSEC V4.2以前のバージョンのプロジェクトファイルを開くと、EZSocketのグループ設定の読み込みで警告が出る現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.0.1)
1241158 MELSEC V4.2以前のバージョンのプロジェクトファイルを開くと、EZSocketポートの設定が消える現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.0.1)
1241159 OPC DA※1 読出I/Fで同期読出(キャッシュ)を選んだ場合にOPCグループが InActiveとなる現象を改善(対象バージョン:Ver4.2.0.1)
1241160 OPC DA※1 非同期メソッドがリターンする前に非同期完了イベントが発生すると、接続先サーバの仕様によってはデッドロックする現象を改善
1241161 OPC DA※1 アイテムブラウズでサーバからエラーが返された場合に、プロパティを取得できない現象を改善

V4.2.0.1 - 2010年5月

リリース番号 対象 内容
1241095 全種 Windows 7 対応
1241096 全種 中国語OS、中国語(簡体字)表示に対応
1241108 全種 メッセージビューに文字列フィルタ機能を追加
1241109 全種 同期処理/非同期処理のマルチアクセス化の機能を追加
1241110 全種 PLCへの書込パケットを最適化する機能を追加
1241112 全種 シミュレーションモード時の最大値および周期を変更する設定を追加
1241113 全種 ライセンス画面でシリアル番号を変更・削除できる機能を追加
1241114 全種 配列ビューアー機能を追加
1241115 全種 CSVエクスポート時にタグをソートできる機能を追加
1241116 全種 Ethernet接続時に送信ディレイを設定できる機能を追加
1241117 全種 Ethernet接続の非ブロッキングモードでのタイムアウト時間を追加
1241118 全種 シリアルのポート番号の上限値を32から256に拡張
1241119 全種 拡張指定を用いたタグの書込処理を高速化
1241120 全種 ショートカットキーの充実(デバイスモニタ、タグ値書込みなど)
1241121 全種 メッセージビューの内容をクリップボードへコピーする機能を追加
1241122 全種 通信異常時にキャッシュ値を返す機能を追加
1241097 SIMATIC シーメンス SIMATIC S7シリーズ対応(Ethernet接続)
1241098 MELSEC MELSEC-Lシリーズ、FX3U-ENET-Lに対応
1241099 MELSEC EZSocket接続においてバッファメモリアクセスに対応
1241100 MELSEC インターフェイスボード接続において拡張リンクレジスタWに対応
1241101 MELSEC PCI Express版のインターフェイスボードに対応
1241102 MELSEC MELSEC-FXのステートデバイス(S)に対応
1241107 FANUC FANUC CNC/PMCデータウィンドウライブラリ(FOCAS1/2)に対応
1241103 MICREX MICREX-Fシリーズ対応
1241104 OPC DA※1 OPC-DA3.0対応
1241105 OPC DA※1 同期読出(キャッシュ)を指定した時、AddItem後のディレイ時間を追加
1241106 OPC DA※1 OPC-DA2.0のグループデッドバンドに対応
1241123 全種 プロジェクトの設定を単一のファイルに保存する様に変更(従来は、EZSocketの設定を別ファイルに保存)
1241124 全種 プロジェクトファイルのデフォルト保存先を My Documents に変更
1241126 全種 x86版のDXP2007ではMSXML6を使用しない様に変更
1241127 全種 アプリケーション起動時にHASPキーが認識できない現象を改善
1241128 全種 COM起動直後にAddGroupしたときに、ごく稀に通信出来ない現象を改善
1241129 全種 DDEあるいはSuiteLinkで配列型タグの書込ができない現象を改善(対象バージョン:4.0.1.5-4.1.2.4)
1241132 全種 タグに書き込みを行った場合にタイムスタンプが変わらない現象を改善
1241133 全種 ASyncIO2::RefreshのDataChangeイベントで古いタイムスタンプが通知される現象を改善
1241134 全種 ASyncIO2::Refresh時に、DataChangeイベントが2回発生する現象を改善
1241135 全種 非同期更新モードのタグが Waiting for Initial data になる現象を改善
1241136 全種 UAC有効時に、非管理者権限で起動するとデモモードで動作する現象を改善
1241137 全種 ASyncI02::Refresh(Device)によるDataChangeイベントが遅れて発生する現象を改善(対象バージョン:4.1.2.4)
1241138 全種 8進/10進テキストで正常に書き込めない場合がある現象を改善
1241143 全種 言語切り替え時に、共通・構成プロパティ設定値が勝手に変わる可能性がある現象を改善
1241149 全種 最初のDataChangeイベントが複数回発生する可能性がある現象を改善
1241130 MELSEC ブロックアクセスで書込みを行った場合にメモリリークが発生する現象を改善
1241142 MELSEC FXシリーズで、X/Yデバイスの誤ったアドレスにアクセスする現象を改善
1241144 MELSEC ランダムアクセスバッファにQ4Eプロトコルで書き込みを行うとエラーになる現象を改善
1241145 MELSEC ブロックアクセス無効時に、タイマ、カウンタに書込みを行うとエラーになる現象を改善
1241148 TOYOPUC 拡張指定のないタグのデータ型をSHORT型からUSHORT型に修正
1241131 FA-M3 非同期アクセスコマンド利用時に、誤ったアドレスにアクセスする現象を改善(対象バージョン:4.1.0.1-4.1.2.4)
1241139 AB 複数タグに書き込みを行うとメッセージ異常が発生する現象を改善
1241140 MP MEMOBUS-BINプロトコルで、ごく稀に通信が停止する現象を改善
1241146 FP ビットデバイスのワード単位書き込みでアクセス違反が発生する現象を改善

V4.1.2.4 - 2010年1月

リリース番号 対象 内容
1241071 全種 Ethernetポート接続方式の非ブロッキングモード有効/無効の切り替えできる機能を追加(Ver4.0.0.1-Ver4.1.1.1:ブロッキングモード固定、Ver4.1.2.2:非ブロッキングモード固定)
1241073 MODBUS タグアドレスの基数を0に変更出来る機能を追加(従来は基数1固定)
1241074 全種 OPC更新周期より、PLCとの通信に時間がかかった場合、通信終了後休みなく通信を行うよう変更(従来は次の更新周期のタイミングで通信)
1241075 全種 データ型がVT_I2、VT_I4のシステムタグのデータ型をVT_UI4に変更
1241076 MODBUS グループダイアログのオフセット(モジュールID)分のアドレスをタグのデバイス番号に反映するように変更
1241077 OPC DA※1 接続先のOPCサーバからシャットダウン通知を受けた後、再接続するまでの時間を若干待たせるよう変更
1241072 全種 グループやアイテムの登録・削除を繰り返すと、まれにアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1241078 全種 非同期更新モード・マルチアクセスモード有効時に、データ変化通知が1周期分遅れる現象を改善
1241079 全種 クライアントからAddGroupとRemoveGroupを同タイミングで行うと、DXP2007の応答が返らなくなることがある現象を改善
1241080 全種 OS起動時やユーザーログオン時に、タスクトレイに収納されないことがある現象を改善
1241081 全種 二重化通信切り替え後、デバイスやポートの設定が変更できなくなることがある現象を改善
1241082 全種 ログ自動保存の保存先の変更がすぐに反映されるように改善
1241083 全種 起動からプロジェクトファイルがロードされるまでの間のログが保存されない現象を改善
1241084 MELSEC Windows VistaでUACを有効にすると、EZSocket接続の設定ができない現象を改善
1241085 MELSEC EZSocketによるGX Simulator接続で、拡張ファイルレジスタ(ZR32768以降)にアクセスできない現象を改善
1241086 MELSEC EZSocketのQnUシリーズ選択時、QnUDEHのEthernet内蔵CPUにアクセス設定できない現象を改善
1241087 MODBUS グループダイアログのオフセット(モジュールID)を0以外を設定時、書き込みアドレスがずれる現象を改善
1241088 TOYOPUC 多点読込使用時、アクセス点数を超えてアクセスした場合、メッセージ異常が発生する現象を改善
1241092 TOYOPUC 通信DLL接続で、多点読込使用時、ビットデバイスのBOOL型タグを読み出すとメッセージ異常が発生する現象を改善
1241089 OPC DA※1 二重化通信切替え後、切り替え元に戻すとアイテムエラーが発生する現象を改善
1241090 OPC DA※1 読出方式「データ変化通知」において、接続先OPCサーバとの断線を検知できない現象を改善
1241093 OPC DA※1 読出方式「データ変化通知」において、ダイナミックタグをアイテム登録できない現象を改善
1241091 全種 C++ サンプル(VcSampleOpc)のCOMのインタフェース解放処理を改善

V4.1.2.2 - 2009年10月

リリース番号 対象 内容
1241055 全種 ポート設定数の最大を128個から256個に拡張
1241056 全種 シミュレーションモード時、$Statusフラグを書き換えられる機能を追加
1241057 全種 デバイスモニタの更新周期を変更する機能を追加
1241059 全種 同一タグの複数登録によりメモリリーク・通信停止が発生する現象、およびアクティブ状態の高速切替(Active⇔InActive)により通信停止が発生する現象を改善(対象バージョン:4.1.0.1、4.1.1.1)
1241060 全種 メッセージの誤受信を抑止するよう改善
1241061 全種 複数クライアント接続時、一方が切断すると、他方でメッセージの誤受信が発生することがある現象を改善
1241063 MELSEC QnUシリーズとのGX Simulator 接続でオープン異常が発生する現象を改善
1241064 MELSEC FX-CPU のシリアル接続で、ビットデバイスへの書き込み時に不適切なアドレスに書き込まれることがある現象を改善
1241065 全種 Windows Vista で UAC を有効にすると、システムファイルの変更が保存されないことがある現象を改善(対象バージョン:4.1.0.1、4.1.1.1)
1241068 全種 EthernetのTCP/IP接続において、オープン失敗を検知するまで時間がかかることがある現象を改善
1241070 OPC DA※1 配列の読出でメモリリークが発生することがある現象を改善
1241067 サンプル C++ サンプル(VcSampleOpc)のメモリリークを改善
1241069 サンプル VB6.0 サンプル(VB6DAautoSample)を改善

V4.1.1.1 - 2009年7月

リリース番号 対象 内容
1241050 全種 DDE/SuiteLinkの書込要求キューの最大数を変更する機能を追加
1241054 OPC DA※1 タグのアイテムブラウズ画面で、文字列型とDouble型のフィルタ機能を追加
1241038 全種 DDE/SuiteLinkで非アクティブ化が省略されてアイテムが削除されるとUpdateException が発生する現象を改善
1241040 全種 クライアント接続中に強制終了できないことがある現象を改善
1241041 全種 IOPCServer::GetStatus で不適切なバージョン情報が読み出される現象を改善
1241045 全種 CSVインポートでカンマ行を読み飛ばすよう改善
1241046 全種 デバイス・ポートのCSVエクスポートで、出力レコードをまとめるよう改善
1241049 全種 他種別のデバイスへのタグコピーで、アプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1241042 共有メモリ 一部のエラーログメッセージが通信トレースとして出力される現象を改善
1241048 OPC DA※1 エラー発生時のログ出力と品質フラグ処理を改善
1241052 OPC DA※1 一括インポートでアイテムの型が取得できないことがある現象を改善
1241053 OPC DA※1 AddItem に失敗したアイテムを読出そうとする現象を改善

V4.1.0.1 - 2009年5月

リリース番号 対象 内容
1241034 全種 PLC接続機能を拡張:パナソニック電工 FPシリーズ、安川電機 MPシリーズ、ロックウェル AB ControlLogixシリーズ、OPCDA、共有メモリ
1241002 MELSEC ダイナミックタグで複数のPLCデバイスにアクセスできる機能を追加
1241005 全種 Windows Server 2008に対応
1241006 MELSEC Ethernet接続およびシリアル接続において、拡張データレジスタ(D)および拡張リンクレジスタ(W)に対応
1241016 全種 64ビット版Windowsに対応
1241018 全種 アプリケーション動作中に言語切替できる機能を追加
1241025 全種 診断画面でタグの値書き込みおよびタグのドラッグ&ドロップ機能を追加
1241000 MELSEC Ethernet接続において、受信タイムアウトエラーが発生した直後にレスポンスを受信すると、次の送信コマンドに対するレスポンスとして受信してしまう現象を改善
1241004 全種 通信の二重化において、複数OPCGroupから同一のデバイスにアクセスすると、通信経路が頻繁に切り替わってしまう現象を改善
1241007 FANUC 通信異常発生時に、品質フラグが頻繁に切り替わってしまう現象を改善
1241008 全種 プロジェクト変換時にアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1241009 全種 SYSTEM デバイスの共有メモリタグに全角文字を書き込むと値が不適切となる現象を改善
1241010 MICREX 配列タグの値書込みに失敗してしまう現象を改善
1241012 全種 通信異常発生中にOPCクライアントを終了すると、通信タイムアウト待ちが完了するまで終了できない現象を改善
1241014 全種 サービスで動作中にWindowsをログオフすると通信できなくなる現象を改善
1241015 全種 「タグの自動登録」有効時に、ダイナミックタグがプロジェクトファイルに保存されない現象を改善
1241022 TOYOPUC TOYOPUC通信DLL接続において、通信DLLが無い環境で通信を行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1241024 全種 ウォッチ画面で大文字・小文字が異なるタグを登録するとエラーが発生することがある現象を改善
1241026 SYSMAC FinsGateway接続において、タイムアウトを設定変更しても反映されない現象を改善
1241030 サンプル OPCサンプルクライアントを機能改善
1241033 SYSMAC シリアル接続において、通信ログのフォーマットをASCII表記に変更
1241035 全種 デバイスおよびポートの新規作成途中で完了ボタンを押すとエラーが発生することがある現象を改善
1241017 全種 システムタグ$PortNameのモニタ開始・停止を繰り返すと$PortNameの文字化け、およびアプリケーション終了時にアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善

V4.0.2.1 - 2008年11月

リリース番号 対象 内容
1240147 MELSEC Ethernet内蔵CPU(QnUDEHCPU)、プロセスCPU(Q02PHCPU/Q06PHCPU)に対応
1240158 全種 LONGLONG型(64ビット符号付き整数型)、ULONGLONG型(64ビット符号無し整数型)、DOUBLE型(64ビット実数型)に対応
1240174 全種 デバイスダイアログで、ポートを変更した直後に接続テストを行うと変更前のポートで行われてしまう現象を改善
1240175 SYSMAC FinsGateway接続において、CPUタイプをCシリーズに設定すると通信エラーとなる現象を改善
1240178 全種 数値形式(2進/8進/10進/16進)の文字列型データを複数パケットに分割してPLCに書き込む場合に、同じ文字列を書き込んでしまう現象を改善
1240179 MELSEC OPCクライアントからのアイテム登録処理で、デバイス名をTまたはCで指定するとSとして、Eで指定するとZとして登録されてしまう現象を改善
1240180 SATELLITE 数値形式(2進/8進/10進)の文字列型データの読出値が不適切となる現象を改善
1240181 MELSEC 異なる種別のポートに変更できないことがある現象を改善
1240183 HIDIC
MICREX
複数タグへの一括書込処理でアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1240184 TOYOPUC Ethernet接続において、多点読込モードでビットデバイスが正常に読み出せないことがある現象を改善
1240185 TOYOPUC Ethernet接続において、NAKレスポンス受信時にエラーコードが 0 と表示される現象を改善
1240187 TOYOPUC Ethernet接続において、多階層リンク通信時にNAKレスポンスを受信しても受信タイムアウトとなることがある現象を改善
1240190 MODBUS ワードスワップ有効時に32ビットデータ型タグ(LONG/ULONG/REAL)の値書込を行うと 0 で書き込まれてしまう現象を改善
1240191 全種 DDE/SuiteLinkでWrite Only属性タグの値が読み出せてしまう現象を改善
1240176 HIDIC
SATELLITE
ポートオープン時に必ず初期化コマンドを送信するように変更
1240137 全種 ワードスワップ有効時に4バイト以上のデータ型タグの値書き込みができない現象を改善

V4.0.1.5 - 2008年10月

リリース番号 対象 内容
1240130 MELSEC Ethernet接続におけるFXCPUの入出力リレー(X/Y)へのアクセス処理を改善
1240138 MELSEC Ethernet接続におけるFXCPUの最大アクセス点数を改善
1240139 MELSEC Ethernet接続およびシリアル接続において、グループダイアログのインテリジェント機能ユニット種別でQnACPU選択時にAシリーズ用ユニットしか表示されない現象を改善
1240143 全種 通信異常発生中に非同期書込の要求を複数回発行すると、応答に時間がかかることがある現象を改善
1240144 MELSEC Ethernet接続およびシリアル接続において、FXCPUで不適切なアイテムがクライアントからAddItemできてしまう現象を改善
1240145 MELSEC シリアル接続におけるAnNCPUのタグダイアログのデバイス一覧項目を改善
1240146 MELSEC EZSocket接続において、拡張ファイルレジスタ(ER/ZR)への書込を行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1240148 MELSEC シリアル接続におけるAnUCPUの拡張ファイルレジスタ(ER)へのアクセス処理を改善
1240149 全種 Ethernet接続において、オープン異常発生時にエラーコードが -1 と表示される現象を改善
1240150 全種 DDE/SuiteLinkで共有メモリモードのアイテム初期値が受け取れない現象を改善
1240156 全種 デバイスのポート変更操作でアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1240157 全種 PLC通信中にアイテムの追加・削除や有効・無効切り替えを行うとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1240163 全種 DDE/SuiteLinkで更新周期が不適切となる現象を改善
1240166 全種 COM起動時にアイテムのブラウズ情報が取得できない現象を改善
1240167 全種 診断画面表示中にアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1240170 MELSEC 拡張ファイルレジスタ(ZR)のLONG型タグへの書込で、上位ワードが 0 になる現象を改善
1240172 全種 一度に 65536 以上のアイテムを同期書込すると処理が戻らなくなる現象を改善
1240160 全種 DDE/SuiteLinkで複数アイテムの一括書込に対応
1240161 全種 DDE/SuiteLinkで論理型アイテムのTRUE値を「255」から「1」に変更
1240173 全種 ログメッセージの表示処理を改善

V4.0.1.4 - 2008年8月

リリース番号 対象 内容
1240151 全種 文字列型タグをシミュレーションモードで使用した際にメモリリークすることがある現象を改善
1240152 全種 PLCとの通信処理においてアプリケーションエラー発生することがある現象を改善
1240153 全種 ライセンス情報の確認処理でアプリケーションエラー発生することがある現象を改善
1240143 全種 通信異常発生中に非同期書込の要求を複数回発行すると、応答に時間がかかることがある現象を改善
1240137 全種 起動時にプロジェクト名が「無題」と表示される現象を改善
1240140 全種 DDE/SuiteLinkのアプリケーション名変更が有効にならない現象を改善
1240141 全種 DDE/SuiteLinkインターフェースから書き込みを実行するとCPU使用率が高くなることがある現象を改善
1240142 全種 デバイスビューで特定のクリック操作を行った際に、アプリケーションエラーが発生することがある現象を改善

V4.0.1.3 - 2008年2月

リリース番号 対象 内容
1240121 MELSEC ブロックアクセスコマンド使用時にメッセージ異常が発生する現象を改善
1240122 MELSEC 特殊ユニットのバッファメモリ(G)読み出しで値が不適切な現象を改善
1240125 SYSMAC 拡張データメモリ(EM)の値読み書き時に、バンク番号を0以外に指定してもバンク番号0にアクセスしてしまう現象を改善
1240126 SYSMAC タイマ・カウンタ接点(TC/CC)を読み出す際にメッセージ異常が発生する現象を改善
1240127 SYSMAC OPCクライアントからバイト型タグ(読み出し専用属性)に値書き込みできてしまう現象を改善
1240128 全種 タグビューから小文字の16進数の値を書き込むとエラーになる現象を改善
1240129 MELSEC ACPUと形式4で通信する際に書込みエラーが発生する現象を改善
1240131 MELSEC QnACPU使用時にNAK受信エラーが発生する現象を改善
1240132 MELSEC ブロックアクセスコマンド使用時にワードデバイス書き込みを行うと値が不適切な現象を改善
1240133 全種 起動時の最小化及びタスクトレイ格納処理を改善

V4.0.1.2 - 2007年12月

リリース番号 対象 内容
1240120 FA-M3 連続するビットデバイスの読み出しで値が不適切な現象を改善
1240123 全種 Ethernetポートのオープン異常時にハンドルリークが発生する現象を改善

V4.0.1.1 - 2007年10月

リリース番号 対象 内容
1240110 KV KV5000シリーズに完全対応(KV-LE20Vプロトコルに対応)
1240111 MICREX ビット単位の書き込みコマンドに対応
1240100 全種 DataChangeイベントで値が変化していないアイテムが通知される現象を改善
1240101 SYSMAC ワードデバイスのビット読み出しで値が不適切となる現象を改善
1240102 MELSEC ポートダイアログで「通信経路自動切換」が異なる内容で保存される現象を改善
1240103 MELSEC デバイスダイアログでマルチCPUシステムのユニットI/O番号が異なる内容で保存される現象を改善
1240104 全種 タグビューから小文字の16進数の値を書き込むとエラーになる現象を改善
1240105 FA-M3 ビットデバイスの配列型タグを読み出す際にメッセージ異常が発生する現象を改善
1240106 HIDIC EH-CPU使用時、最大値を超えるアクセス点数を設定できてしまう現象を改善
1240107 MELSEC FXCPUのCPUポート接続時に異常メッセージを受信してもエラーが発生しない現象を改善
1240112 MODBUS
KV
FA-M3
SATELLITE
接続テスト実行時に不適切なPLCデバイスにアクセスする現象を改善
1240114 全種 プラットフォームライセンスに関する表記やログ出力が不適切なのを改善
1240116 FA-M3 非同期アクセス有効時に、タイマ関連とバッファメモリをサーバに登録できてしまう現象を改善
1240117 全種 診断画面で検索を行うとエラーが発生する現象を改善
1240115 全種 デモモードで全PLCデバイスにアクセスできるように変更
1240118 全種 診断画面でのタグの並び替え方法を改善(タグ名で並び替え⇒タグパスで並び替え)
9999999 全種 OPCClient.exe更新 (Ver3.06)
9999999 全種 OPC Core Components 3.00 ファイル更新 (3.00.1.02)
1240108 全種 OPC Compliance Test 2.0.13(DA2.05A 2.0.17/DA3.0 1.0.13)に適合
1240113 MODBUS 日置電機2300シリーズの波形モジュール2321とマルチモジュール2306の設定ファイルを追加

V4.0.0.1 - 2007年6月

リリース番号 対象 内容
1231220 全種 シミュレーション有効(共有メモリモード)で工学値変換有効のタグに工学値範囲外の値を書き込むと値が書き込まれてしまうのを改善
1231220 全種 IOPCBrowse::Browseでで直接アイテム名を指定されたときにS_OKを返すように変更
1231221 全種 シミュレーション有効(共有メモリモード)の値を読み出す毎にタイムスタンプと品質フラグが更新されてしまうのを改善




V3.12 Build3 - 2007年3月

リリース番号 対象 内容
1231209 全種 IOPCItemMgt::RemoveItemsの内部処理を改善
9999999 全種 OPC Compliance Test 2.00.12.1138(DA2.05A 2.00.15 / DA3.0 1.00.11)に適合

V3.12 Build2 - 2006年11月

リリース番号 対象 内容
1231206 MELSEC OPCクライアントからデバイス名T/C/S/Eでアイテム登録するとZで登録される現象を改善(対象バージョン Ver3.12 Build1)

V3.12 Build1 - 2006年11月

リリース番号 対象 内容
1231203 全種 デバイスダイアログに、次の設定項目「未登録のアイテムを拒否」、「システムタグを隠す」を追加
1231204 全種 タグダイアログに、設定項目「アクセス権」を追加
1231205 MELSEC リンク特殊リレー(SB)、リンク特殊レジスタ(SW)、エッジリレー(V)、インデックスレジスタ(Z)をサポート

V3.11 Build5 - 2006年5月

リリース番号 対象 内容
1231128 全種 システムタグ「$Simulate」を使って、シミュレーションモードの有効・無効を動的に切替可能
1231138 全種 デバイスビューでデバイス名・グループ名を昇順で表示するように改善
1231140 全種 OPCのインターフェイスログにエラー表示を追加
1231157 全種 シリアル通信時、送信ディレー時間を外部設定できるように改善
1231133 全種 COM10 以上のシリアルポートが使用できない現象を改善
1231134 全種 IOPCAsyncIO2::Refresh2をコールしたとき、例外エラーを返すことがある現象を改善
1231137 全種 デバイスの新規作成ダイアログを表示している間、AddItemを受け付けない現象を改善
1231145 全種 通信異常発生時にOPCアイテムのタイムスタンプが更新されない現象を改善
1231146 全種 ログビューにメッセージが高速出力された場合、画面表示が停止することがある現象を改善
1231156 全種 プロジェクト新規作成時など、デバイスが存在しない状態で、「プロジェクト」メニューの「タグ」を選択するとアプリケーションエラーが発生する現象を改善
1231161 全種 スケール設定画面を開閉すると、タグ設定画面の変更内容が元に戻る現象を改善
1231162 全種 スケール変換が設定されているタグの現在値が変換元範囲を超えていた場合、値が返らないことがある現象を改善(対象バージョン Ver3.10 Build2-Ver3.11 Build4)
1231163 全種 VT_I4/VT_UI4/VT_R4の配列型タグをシミュレーションモードに指定した場合、インクリメントを指定してもランダム値を返す現象を改善
1231164 全種 OPCアイテムブラウズ時、スケール変換パラメータが設定されたタグが、VT_R8にならず、変換前の型でフィルタされる現象を改善
1231147 全種 ログファイル名を日付+枝番単位(000-999)で作成するように変更。また、ファイル最大サイズをKB単位からMB単位に変更
9999999 全種 OPC Core Components 2.00を更新(2.00.2.30)
9999999 全種 OPC DA Automation DLLを更新(2.02.5.30)
9999999 全種 OPC Compliance Test 2.00.10.1130(DA2.05A 2.00.13/DA3.0 1.00.9)に適合

V3.11 Build4 - 2005年11月

リリース番号 対象 内容
1231119 HIDIC EHV-CPU対応

V3.11 Build3 - 2005年9月

リリース番号 対象 内容
1231111 全種 書込処理を読出処理より優先して行うように変更(対象バージョン Ver3.10 Build2-Ver3.11 Build2)

V3.11 Build2 - 2005年7月

リリース番号 対象 内容
1231103 全種 書込処理で複数デバイスが混在する場合、最終アイテムのみ書込が行われないことがある。(対象バージョン Ver3.01 Build1-Ver3.11 Build1)
1231105 全種 OPCアクセスログにOPCクライアント名を追加

V3.11 Build1 - 2005年5月

リリース番号 対象 内容
1231100 全種 ライセンス認証方法変更
1231102 全種 ProgIDのディスクリプション及びサービス名を「DeviceXPlorer XXXXXX OPC Server」に変更。(XXXXXXには使用するサーバの名前が入る)

V3.10 Build3 - 2005年5月

リリース番号 対象 内容
1231064 全種 IOPCItemProperties::LookupItemIDs及びIOPCBrowse::GetPropertiesでidsuffixにNULLを返すように変更
1231065 全種 タグモニタを行うとメモリリークする現象を改善(対象バージョン:Ver3.10 Build1/Build2)
1231067 全種 アイテムを無効にするとKeepAlive(OnDataChange)のイベントが発生しない現象を改善
1231069 全種 アイテムを非アクティブにした状態でOPCグループを削除するとメモリリークが発生する現象を改善(対象バージョン Ver3.10 Build1/Build2)
1231071 全種 VT_I2/VT_UI2の配列型タグでデバイスのシミュレーションモードを優先に設定してもタグのシミュレーション設定が優先動作する現象を改善
1231072 FA-M3 L/Wのアドレス範囲を2048から8192に修正
1231073 全種 IOPCBrowse::GetPropertiesでアイテムが存在しない場合の戻り値をOPC_E_UNKNOWNITEMID から OPC_E_INVALIDITEMIDに変更
9999999 全種 OPC DA Automation DLLファイルを「2.02.5.20」に更新

V3.10 Build2 - 2005年2月

リリース番号 対象 内容
1231040 全種 IOPCBrowseServerAddressSpace::ChangeBrowsePositionでOPC_BROWSE_TO指定時の処理を改善
1231040 全種 配列型データのBCD->BIN変換に対応
1231051 全種 複数のPLC接続時に書き込みエラーが発生すると他のデバイスへの書き込みも遅くなる現象を改善
1231052 全種 シリアル接続時にタイムアウトを検知出来ない現象を改善 (対象バージョン:Ver3.10 Build1)
1231056 MELSEC AsyncReadを実行時、配列型タグがクライアントから指定した型に変換されない。 (対象バージョン:Ver3.10 Build1)
1231057 MELSEC Read実行時に通信エラーが発生すると、ppErrorsにユーザー定義値(0x00048000L)を返すよう変更
1231058 全種 二重化通信設定時、待機系に切りかわった後に通信が終了してもアイコンが接続状態のまま残る現象を改善
1231059 全種 ログを一時停止し、カラムのソートを実行するとアプリケーションエラーが発生することがある現象を改善
1231060 MELSEC インストール時にOpcRcw.Da.dllのコピーに失敗することがある現象を改善
1231062 全種 ログビューに表示されるメッセージの日付が1日ずれることがある現象を改善
9999999 全種 OPC Core Components 2.00ファイル更新(2.00.2.20)
9999999 全種 OPC DA Automation DLL ファイルを更新(2.02.5.12)
9999999 全種 OPC Compliance Test 2.00.7.1120(DA2.05A 2.00.8/DA3.0 1.00.3)に適合
9999999 全種 VB.NET用サンプルDotNetRcwSample(RCW使用)を修正

V3.10 Build1 - 2004年10月

リリース番号 対象 内容
1231014 全種 デバイスインポート時、特殊アイテムが追加されない現象を改善
1231001 全種 タグ単位のシミュレーション機能を追加
1231000 全種 IOPCItemSamplingMgtインターフェイス対応
1231002 全種 マルチアクセスモード(ポート/グループの独立動作)対応
1231003 全種 書込処理中に通信エラー発生時、残りの伝文処理を中断するように改善
1231004 全種 シリアル通信でボーレートが300bps以下の場合、正常に書き込めないことがある現象を改善
1231006 全種 非同期トランザクションの最大数を100から1000に変更
1231008 全種 使用中ポート名を示すシステムタグ($PortName)を追加
1231020 全種 ItemIO::WriteVQTで通信エラーが発生すると、例外が発生する現象を改善
1231022 全種 Ethernetポート設定で、アダプタが存在しない場合にハングアップする現象を改善
1231017 全種 その他ダイアログリソース一部変更
1231016 MELSEC EZSocket(CPUポート/MELDAS含む)、GXシミュレータに対応
1231007 MELSEC 特殊ユニットのバッファメモリへのアクセス機能を追加
1231010 MELSEC 拡張ファイルレジスタの連番アクセスデバイス(ZR)をダイアログから登録できるように改善
1231011 MELSEC インターフェイスボード使用時、拡張ファイルレジスタのブロック0へアクセスするとエラーになる現象を改善
1231009 SYSMAC タイマ/カウンタのデバイス(現在値/接点・コイル)に対応

V3.00 Build3 - 2004年6月

リリース番号 対象 内容
1230118 全種 タグのインポート直後にタグ編集、モニタを行うとハングアップする現象を改善
1230119 MELSEC シリアル通信でステーション番号が「A」以上、局番が「10」以上のユニットと通信できない現象を改善

V3.00 Build2 - 2004年6月

リリース番号 対象 内容
1230111 全種 スタートアップ設定で、起動ファイルを指定しても記録されない現象を改善

V3.00 Build1 - 2004年6月

リリース番号 対象 内容
1230000 全種 OPCDA3.0に対応
9999999 全種 メニュー、ツールバー、ダイアログ等のGUIデザイン改良
9999999 全種 OPCクライアントアクセス状態の表示
9999999 全種 デフォルトシミュレーションパターン追加
9999999 全種 タグ登録操作を改良
9999999 全種 ログデータの詳細表示、ソート機能を追加
9999999 全種 ログデータの自動保存機能を追加
9999999 全種 .NETフレームワークのサンプル提供




V2.42 Build7 - 2004年2月

リリース番号 対象 内容
1224258 全種 自動登録タグをモニタすると値が表示されない現象を改善
1224260 全種 タグ登録時の自動命名規則を変更
1224263 全種 書込エラー発生時の処理を変更
1224266 全種 ワードとダブルワードが混在している場合の書込処理を改良
9999999 全種 OPC共通ファイルを更新
1224259 MELSEC デバイス名「ZR」で自動登録すると、32767以下のアドレスが正しく登録されない現象を改善
1224267 MELSEC デバイス設定ダイアログで、インターフェイスボード使用時にネットワーク番号が入力できない現象を改善
1224262 FA-M3 COMポートの番号が変更できない現象を改善

V2.42 Build6 - 2003年7月

リリース番号 対象 内容
1224234 全種 工学値変換/BCD変換タグに書込後、直後に読み出しを実行すると値が不正になることがある現象を改善
1224246 全種 文字型、配列型タグに対して非同期読出を実行すると、メモリリークが発生することがある現象を改善
1224250 全種 IOPCItemProperties::LookupItemIDsインターフェースの動作を改良
1224254 全種 Async2::Refresh2インターフェースの動作を改良
1224253 全種 Async2::Cancel2完了後にIOPCDataCallback::OnCancelCompleteを呼び出すよう改良
1224252 全種 IOPCItemProperties::GetItemPropertiesインターフェースの動作を改良
1224239 FA-M3/TOYOPUC AddItem実行直後のRead/Writeがエラーになる現象を改善
1224236 SYSMAC デバイスダイアログで、読出スパン値の変更が反映されない現象を改善
1224237 SYSMAC アドレスが連続している場合は、書込処理を最適化するように改良

V2.42 Build5 - 2003年5月

リリース番号 対象 内容
1224232 全種 配列型タグへの書込が成功してもクライアントにエラーコードが返される現象を改善(Ver2.42 Build4の不具合現象)
1224233 全種 POKE完了時にデータ変化イベントを上げるように改善

V2.42 Build4 - 2003年4月

リリース番号 対象 内容
1224226 全種 TCP/IPフルパッシブの場合、自動再接続が中断されることがある現象を改善
1224228 全種 OPCクライアント接続中にグループ名称が変更できてしまう現象を改善

V2.42 Build3 - 2003年3月

リリース番号 対象 内容
1224223 全種 Ethernet使用時に通信エラーが発生すると、以後、再接続できなくなる現象を改善(Ver2.42 Build1/Build2の不具合現象)

V2.42 Build2 - 2003年2月

リリース番号 対象 内容
1224222 全種 配列型タグに対して書き込みが出来ない現象を改善。(Ver2.42 Build1の不具合現象)
1224224 全種 拡張ファイルレジスタのSPINボタンが無効になったままとなる現象を改善

V2.42 Build1 - 2003年1月

リリース番号 対象 内容
1224200 全種 OPCDA2.05Aのコンプライアンステストに適合
1224203 全種 ポートの最大数を64から128に拡張
1224204 全種 システムタグの先頭に「$」記号の付加を外部設定できるように改善
1224205 全種 タグ名生成規則を変更
1224206 全種 システムタグにシミュレーション状態を格納する「Simulate」を追加
1224207 全種 メニューリソースの変更
1224208 全種 オープン異常発生時に一定時間ウェイトするように変更
1224210 全種 スケール変換で二乗根を設定すると元に戻らなくなる現象を改善
1224211 全種 タグのインポート時、コメント部分に「,」があると正しく読み込めない現象を改善
1224212 全種 配列タグをインポートするとモニタ実行時に「??」表示になる現象を改善
1224213 全種 通信中にスケール変換設定を出来てしまう現象を改善
1224214 全種 BandWidthの値が不正になる現象を改善
1224215 全種 Ethernet通信でオープン異常発生時に再度BINDされる現象を改善
1224218 MELSEC CPUタイプがAnN/FXでシリアル接続の場合、負値を書き込むと全て「-1」が書き込まれる現象を改善
1224216 FAM3/SYSMAC 符号無しタグで「:U」が表示されない現象を改善
1224217 SYSMAC 実数型タグで「:R」が表示されない現象を改善
1224209 SYSMAC バンクを「0」~「28」に変更
1224219 SYSMAC デバイスダイアログでFINSポート選択時は編集ボタンを無効にするように改善
1224220 SYSMAC FINS通信中にサブコードが0以外で返された時に異常としないように改善
9999999 全種 タグダイアログでバンク入力SPINボタンが無効になったままとなる現象を改善

V2.41 Build1 - 2002年10月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 BandWidthが不正な値になることがある現象を改善
9999999 全種 グループが非アクティブな状態でREAD/WRITEを行うとメモリリークが発生することがある現象を改善
9999999 全種 WindowsXP対応
9999999 全種 サービス起動に対応
9999999 全種 通信ポートの二重化に対応
9999999 全種 システム情報機能の追加
9999999 全種 OPCサーバのウィンドウからタグ値の書込機能追加
9999999 全種 ログビューに表示されるメッセージを自動ファイル保存する機能を追加
9999999 全種 非同期書込で文字型を指定するとメモリリークが発生する現象を改善
9999999 全種 VBから不正な値をバリアント型で書き込むと以後アクセスできなくなる現象を改善
9999999 全種 スケール変換のアイテムプロパティ値が取得できない現象を改善
9999999 FA-M3 Ethernetユニット LE11-0Tに対応
9999999 SYSMAC 上位リンク(RS232C)/Ethernet接続をサポート(FINSを使用しない接続が可能)
9999999 MELSEC Ethernet使用時、CPU監視時間を2秒から10秒に変更
9999999 MELSEC スケール変換が未設定のタグに対して、そのプロパティ値が取得できてしまう現象を改善(Ver2.40不具合)

V2.30 (Build6:MELSEC/Build4:FAM3,SYSMAC/Build10:TOYOPUC) - 2002年6月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 同期読出(SyncRead)において、不正なサーバハンドルを渡すと例外を返す現象を改善
9999999 SYSMAC 拡張EMのバンク番号を最大12まで指定できるように改善
9999999 SYSMAC デバイスエクスポート時にヘッダーがずれる現象を改善

V2.30 Build5 - 2002年5月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC MELSECインターフェイスボード使用時、ビットデバイスの一括書込が出来ない現象を改善
9999999 MELSEC 負値のスケール変換が正常に行えない現象を改善

V2.30 (Build4:MELSEC/Build3:FAM3,SYSMAC/Build9:TOYOPUC) - 2002年2月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 ポート設定ダイアログ(Ethernet)でアプリケーションエラーが発生する現象を改善
9999999 全種 Etherent接続中(AddItem実行直後)にRead/Writeを実行すると、OPC_QUALITY_COMM_FAILUREを返さず、正常終了(Ethernet接続完了後にRead/Writeを実行)するように変更
9999999 全種 タグエクスポート時のヘッダータイトルがずれる現象を改善

V2.30 Build3 - 2001年12月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC MELSEC-Q/QnAシリーズEthernet接続で、タイムアウトエラーが発生した場合にアプリケーションエラーになる事がある現象を改善
9999999 MELSEC 特殊リレー「SM」及び特殊レジスタ「SD」が登録できない現象を改善

V2.30 Build2 - 2001年8月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 符号無し整数型(VT_UI2/VT_UI4)サポート
9999999 全種 配列型(VT_ARRAY:VT_BOOL/VT_I2/VT_UI2/VT_I4/VT_UI4/VT_R4)サポート
9999999 全種 スケール変換対象のタグに対して、変換前の値が書き込まれてしまう事がある現象を改善
9999999 全種 デバイス設定画面からEthernetのポート表示を行うとIPアドレスが不適切な値に変わってしまう現象を改善
9999999 MELSEC マルチCPUシステム対応
9999999 MELSEC コンテック社製MELSEC-Qシリーズパソコンユニット(PPC-CPU)に対応
9999999 MELSEC 書込時の一括アクセス点数のユーザ指定可能
9999999 MELSEC/FA-M3 ビットデバイスをREAL型タグとして使用可能
9999999 SYSMAC デバイス「DM」は「D」でも指定可能
9999999 SYSMAC 読み出し時、文字型データの上位バイトと下位バイトが逆になる現象を改善

V2.24 Build1 - 2001年1月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 デバイスダイアログ変更
9999999 全種 デバイスダイアログに通信ポートの設定ボタンを追加
9999999 全種 タグのインポートでBCD設定が正しく読み込めない不具合を改修
9999999 全種 OPC Compliance Test Ver1.0に対応(CreateGroupEnumerator,CloneGroup,LookupItemIDsなどを実装)
9999999 全種 OPCDAAuto.dllを改修(Windows2000でUpdaterateが設定出来ない現象を修正)
9999999 FA-M3 通信方式をEthernet (Binary)に設定時、DWORD型及びREAL型アイテムへの書込が正しく行われない現象を改修

V2.23 Build1 - 2000年10月

リリース番号 対象 内容
9999999 全種 通信リトライ処理が設定回数より一回多く実行される現象を改修
9999999 全種 複数のデバイスを一つのグループにリモート登録した場合に、データが正常に読み出せない事がある現象を改修
9999999 全種 OPCインターフェイスのエラーチェック処理を改善
9999999 全種 文字列型タグに対して設定サイズ以上の長さの値が書き込まれた場合、OPC_S_CLAMPを返すように改善
9999999 全種 シミュレーション機能で値が変化しないランダムパターンの表記を「ダミー」に統一
9999999 全種 シミュレーションモードで文字列型タグの値を変化するように改善
9999999 全種 OPCクライアントからのリモート起動時、タスクトレイに格納できない現象を改善
9999999 FA-M3 Bレジスタの32768以降にアクセスできない現象を改修
9999999 MELSEC 高速アクセス機能の名称を「ランダム読込」から「ブロックアクセス」に名称変更
9999999 MELSEC ビットデバイスアクセス時、ログメッセージが正しく表示されない現象を改修
9999999 MELSEC ビット型タグをダイアログで登録すると、不適切な文字サイズになる事がある現象を改善(必要以上に読み出しが行われる現象を改善)
9999999 MELSEC インターフェイスボード使用時、一括書込(ランダム書込)の最大点数を1024点に改善

V2.22 Build1 - 2000年1月

リリース番号 対象 内容
9999999 SYSMAC/FA-M3 SYSMAC版、FA-M3版リリース
9999999 MELSEC プロセス及びスレッドのプライオリティ指定可能
9999999 MELSEC 大量のSyncRead(デバイス指定)実行中でも他のグループにアクセス可能
9999999 MELSEC タグのインポート・エクスポート時にプログレスバーを表示
9999999 MELSEC タグビューでデバイス変更時にプログレスバーを表示
9999999 MELSEC デバイス、グループに階層構造が無い場合、ダブルクリックで設定ダイアログを表示
9999999 MELSEC モニタ実行時に表示中のデバイスのみ通信
9999999 MELSEC ウィンドを最小化した場合、タスクトレイに格納
9999999 MELSEC D,R,ERの表示桁数を5桁に変更
9999999 MELSEC アイテムの登録時の検索方法を変更(OPCクライアントから、X,Y,M,SM,L,B,D,SD,TN,CN,W,R,ER,WW,WRの順に登録すると高速に登録可能)

V2.21 Build1 - 2000年2月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC デバイス設定にランダム読込のオプションを追加
9999999 MELSEC MX-Links(SWnD5F-CSKP)経由でCPUポート、LLTにアクセス可能
9999999 MELSEC CC-Linkマスターボード(A80BD-J61BT11)対応
9999999 MELSEC タスクトレイ収納時、Tipsが消去されない現象を修正

V2.20 Build3 - 1999年12月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC OPCアイテムの有効/無効が連続で行われた場合、OPCサーバのCPU使用率が100%になる現象を修正

V2.20 Build2 - 1999年11月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC 文字列タグアクセス時にメモリを解放しないことがある現象を修正

V2.20 Build1 - 1999年8月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC MELSEC-Qn対応
9999999 MELSEC ワードデバイスのビット指定読み出し可能
9999999 MELSEC 文字型/BCD型アクセス
9999999 MELSEC スタートアップ時、タグ設定ファイル指定可能
9999999 MELSEC アイテム登録時にデータタイプの指定可能
9999999 MELSEC 通信ポート設定ダイアログ
9999999 MELSEC タグ情報のインポートエクスポート時のフォーマット変更及びグループ階層の指定可能
9999999 MELSEC デバイスインポート/エクスポート機能の追加

V2.10 Build2 - 1999年8月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC WinNT使用時、Administratorsグループ以外のユーザでも正しく起動できるよう変更

V2.10 Build1 - 1999年7月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC パソコン用各種ボードに対応
9999999 MELSEC 複数LANアダプタサポート
9999999 MELSEC 使用可能なシリアルポートを拡張(制限なし)
9999999 MELSEC タグ情報のインポート/エクスポート
9999999 MELSEC 通信ログのダンプ
9999999 MELSEC 送受信のログ及びOPCインターフェースアクセス状態をログビューに表示可能
9999999 MELSEC ログ情報のテキストファイル出力が可能
9999999 MELSEC タスクトレイへの格納
9999999 MELSEC ビットデバイスのワードアクセス
9999999 MELSEC タイムアウト時のリトライ回数を外部設定可能
9999999 MELSEC 一括読出のパケットサイズ設定可能
9999999 MELSEC タグビューのType表示をデバイス名からデータタイプに変更
9999999 MELSEC OPCサーバ自動終了
9999999 MELSEC RS232C設定でストップビットの設定が有効にならない現象を修正

V2.00 Build1 - 1999年2月

リリース番号 対象 内容
9999999 MELSEC OPCDA2.0対応
9999999 MELSEC WORD SWAP選択を削除
9999999 MELSEC クライアントからのアイテム登録に対して、存在しないアイテムの自動追加可否を設定可能
9999999 MELSEC 強制的にOPCサーバのプロセスを終了可能
9999999 MELSEC タグ登録画面で連続してタグ登録可能
9999999 MELSEC 拡張ファイルレジスタをサポート
9999999 MELSEC アイテム削除時にタイミングによりアプリケーションエラーが発生する現象を修正
9999999 MELSEC 同一グループで2回以上Removeが実行されたときにアプリケーションエラーが発生する現象を修正

   
   ※1 「DXP OPCクライアント OPCサーバ(DXPOPC)」のOPCクライアント接続を指します。
      DXPに接続するOPCクライアントアプリケーションのことではありません。