HULFT01

HULFT IoT TAKEBISHIについて

HULFT IoTは株式会社セゾン情報システムズが提供する安全・確実にファイル連携を行うソフトウェアです。
金融業界や自動車業界などミッションクリティカルな領域で利用されてきた独自の圧縮、暗号化の機能で
改ざんや情報漏洩を防ぎ、送達を保証します。

デバイスゲートウェイ(Ver2.0以降)にはHULFT IoTを利用するためのAgentが組み込まれており、
管理ソフト「HULFT IoT TAKEBISHI」と組合せて、簡単な設定だけで現場機器とのファイル連携を実現します。

特徴

安全・安心

  
システムイメージ 独自の暗号化技術を用いて
改ざん・情報漏洩を防ぎ、送達を保証。

高パフォーマンス

  
スペックイメージ 圧縮しながら転送することで、
通信容量を削減し、高速化を実現。

転送の一括監視・設定

  
マネージャーイメージ HULFT IoT TAKEBISHIを用いて
デバイスゲートウェイの転送を一括監視・設定。

価格

製品名 HULFT IoT TAKEBISHI
価格 120,000円/年
デバイスゲートウェイ
接続可能台数
10台
※10台を超える場合は追加でライセンスをご購入頂くことで更に多くのデバイスゲートウェイを接続できます。
※ご購入の際はOS情報、インストールするコンピューターのホスト名、契約期間(年単位)が必要になります。

カタログ

  
カタログ カタログのダウンロードはこちら


HULFT IoT TAKEBISHI 動作環境

Windows版 Linux版
対応OS Windows Server 2016 Standard [x64]
Windows Server 2012 R2 Standard [x64]
Red Hat Enterprise Linux Server 7 [x64]
Amazon Linux AMI [x64]
対応データベース PostgreSQL 9.5.x
Amazon RDS for PostgreSQL 9.5.x
PostgreSQL 9.5.x
Amazon RDS for PostgreSQL 9.5.x
対応Java実行環境 JRE 8.0 JRE 8.0
対応Webブラウザ Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox
■Windows版の注意事項
以下のいずれかの .NET Frameworkをインストールまたは有効化する必要があります
・.NET Framework 4 ※1
・.NET Framework 4.5 以降

以下のVisual C++再頒布可能パッケージをインストールする必要があります
・Visual Studio 2012更新プログラム4のVisual C++再頒布可能パッケージ ※2

※1
「.NET Framework 4 Client Profile」のみでは動作しません。.NET Framework 4 Extended コンポーネントを含む「.NET Framework 4」の導入が必要です。
.NET Framework 4の更新プログラム KB2468871 のインストールも必要です。

※2
x64用とx86用のVisual C++再頒布可能パッケージの導入が必要です。

※.NET Framework 用の更新プログラムをインストールした場合、インストールする更新の種類によっては、コンピュータの再起動が必要になることがあります。
※OSによっては、.NET Framework の有効化が必要になることがあります。
※Visual C++再頒布可能パッケージをインストールした場合、コンピュータの再起動が必要になることがあります。

お問い合せ

資料請求、見積り依頼、デモ版の依頼、技術的お問い合せなどはこちら。
お問い合せフォーム