DxpLOGGERのリリースノート


リリースノート

このリリースノートは、お客様への導入作業を支援する目的で、新機能情報及び不具合情報を提供しております。

V2.1.1.1 - 2017年1月

不具合改善


リリース番号 対象 内容
14001 ライセンスチェック機能 DxpLOGGER起動中にIPアドレスの変更、削除、追加等を行った際に、自身のIPアドレスを誤検知してしまう現象を改善
14002 診断機能 UA通信時、診断画面(対象/保存先)にDA通信の設定が表示される現象を改善
14011 通信設定 UA通信を選択時に認証方式でユーザー名を指定した際にパスワードを入力し適用しても、再度画面を開きなおすと画面表示されない現象を改善
14012 通信設定 UA通信を選択時にアクセスパス未指定にした場合rootに対してブラウズを行うように変更
14021 ログ消去 保存期間の過ぎたファイルを削除した際に「アサートに失敗しました」のエラーが発生してしまう現象を改善
14022 ファイル分割 タグの前回値比較をファイル分割の条件とした際に、条件が成立してもファイルが分割されない現象を改善

V2.1.0.1 - 2016年10月

新機能


リリース番号 対象 内容
13001 全体 Windows10バージョン1607に対応
13011 OPC通信 OPC UAインターフェースに対応
13012 OPC通信 OPC FLATに対応
13091 帳票機能 Excel2013に対応

不具合改善


リリース番号 対象 内容
13101 ログ消去 保存期間切れログファイルの削除処理を改善
13102 ロギング ハンドシェイク使用時に応答タグの値検知の処理を改善
13103 レシピ レシピ設定していないのに、「レシピアイテムの書き込みに失敗しました。」と表示される現象を改善
13104 ライセンスチェック機能 ループバックアドレスによりライセンス重複エラーが発生する現象を改善

V2.0.0.1 - 2015年3月

新機能


リリース番号 対象 内容
12001 全体 Windows8.1、windows Server 2012 R2対応。
12002 全体 ウィンドウ最小化で起動する機能を追加。
12003 全体 表示言語の英語切り替えに対応。
12004 全体 自動起動するグループの設定ができるよう対応。
12005 対応DB MySQLに対応。
12006 対応DB クラウドデータベースに対応。
12011 OPC通信 接続エラーのエラーコードを表示するよう変更。
12012 OPC通信 DCOM接続で相手先PCのOPCEnumに接続できない場合に、ローカルのOPCEnumに接続するよう改善。
12031 各種設定 グループ設定のコピー機能を追加。
12041 ロギング ロギング周期の動的変更に対応。
12042 ロギング CSVのロギングデータの最後のカンマ記号を削除するよう改善。
12043 ロギング ファイル分割条件にタグの条件指定ができるように改善。
12044 ロギング システムDSNに対応。
12051 アラーム アラームサマリに表示されるアラームの表示色を変更できるよう改善。
12071 トレンドグラフ グラフの縦軸(Y軸)に単位を表示するよう改善。
12072 トレンドグラフ トレンドグラフでコメント表示するよう改善。
12081 アクション FTP機能に対応。
12091 帳票 帳票機能の強化(日報・月報・年報)。
12092 レシピ レシピの書き込み機能に対応。

不具合改善


リリース番号 対象 内容
12101 イベント イベントロギングで、ファイル分割条件(トリガ条件ON)が適切に動作しない現象を改善。
12102 OPC通信 OPCサーバーと接続できない時に、グループを開始すると2分間何も表示されない仕様を改善。
12103 タグ ロギング終了後も、タグのリストビューが編集不可状態となる現象を改善。

V1.1.0.1 - 2012年11月

機能改善


リリース番号 対象 内容
11001 対応DB PostgreSQLデータベースに対応。
11011 OPC通信 OPC読出し方式を指定できるように機能追加。
11012 OPC通信 OPCサーバーのプロセス指定できるように機能追加。
11013 OPC通信 OPC通信機能に関するログを出力できるよう機能追加。
11014 OPC通信 通信設定を接続先OPCサーバーから、一括取込できるように機能追加。
11021 タグ 64ビット符号付整数型(VT_I8)/符号無し整数型(VT_UI8)に対応。
11022 タグ タグにコメント設定を追加し、OPCサーバーのタグコメントを取り込める機能を追加。
11031 各種設定 グループ設定を並び替えできるように機能改善。
11032 各種設定 トリガ条件の詳細条件設定できるように改善。
11033 各種設定 通信異常データ取得時の取り扱いに「ゼロ(0)として扱う」を追加。
11041 ロギング イベントロギングにもトリガ条件指定できるように改善。
11042 ロギング データ収集開始タイミングでファイルを新規分割できるようにファイル分割条件を機能改善。
11043 ロギング ロギングフォーマット設定で、行の挿入、削除ができるように機能改善。
11044 ロギング 文字列タグ(VT_BSTR)の値にダブルコーテーションを付加しない設定を選択できるよう機能改善。
11045 ロギング オフラインバッファリング(保存先との接続が切れた際に内部でデータをバッファリングする機能)に関するログをファイルに出力できるよう改善。
11051 アラーム アラーム設定1グループあたりのアラーム上限点数を512点から1024点に拡張。
11052 アラーム アラーム設定のテーブル構造を定義できるように機能追加。
11053 アラーム アラーム一括生成機能の追加。
11061 データビュー データビューで期間を指定して表示する機能を追加。
11071 トレンドグラフ トレンドグラフの表示状態をプロジェクトファイルに保存するように改善。
11072 トレンドグラフ 選択したラインのライン色を変えるかどうか選択できる設定を追加。
11073 トレンドグラフ リアルタイムトレンドの表示期間をプロット点数ではなく、時間で指定できるように改善。

不具合改善


リリース番号 対象 内容
11081 OPC通信 値の更新が停止し、古いデータをロギングし続ける現象を改善。
※本現象はVer1.0.0.0~1.0.0.2において、Windows Vista/7/2008で、
  1週間以上の長期間連続稼働する場合に発生する可能性がありました。
11082 各種設定 各種設定に改行を入力できてしまう現象を改善。
11083 ロギング ネットワーク経由でCSVロギングを行う場合、ネットワークが断線するとロギングが停止し、その後再開できない現象を改善。

V1.0.0.2 - 2012年07月

リリース番号 対象 内容
10004 全体 64ビット浮動小数点型(VT_R8)にも有効桁数指定できるように改善。
10005 全体 ファイル自動削除のタイミングを指定できるように改善。

V1.0.0.1 - 2011年09月

リリース番号 対象 内容
10001 全体 システム稼働中の場合でも、アプリケーション終了を許可できるように設定を追加。
10002 トレンドグラフ トレンドグラフでロギング単位を表示するように改善。
10003 トレンドグラフ リアルタイムトレンドのプロット点数を設定した後、設定しなおしても更新されない現象を改善。

V1.0.0.0 - 2011年07月

リリース番号 対象 内容
----- --- 初版リリース