DGW01






デバイスゲートウェイについて

デバイスゲートウェイロゴ デバイスゲートウェイは生産現場の情報を取得し、
IoTサービスへ橋渡しをするユニットとして、
短期間でのIoTシステムの構築が可能となります。


発売情報

製品名 デバイスゲートウェイ DGW-C10
型式 DGW-C10
価格 188,000円
特徴 コンパクトモデル、海外規格対応

製品名 デバイスゲートウェイ DGW-F20
型式 DGW-F20
価格 188,000円
特徴 IO搭載モデル

製品名 MELSEC-Q C言語コントローラユニット版 デバイスゲートウェイ CCPU
型式 Q24DHCCPU-LS-B040
価格 オープン価格
特徴 MELSEC-Q C言語コントローラバンドル製品

特徴

 ① OPC UA / MQTT通信
  インダストリー4.0で推奨されているOPC UA通信とIoTやM2Mに最適なMQTT通信を搭載。
  その他多彩な上位通信に対応しております。

 ②簡単接続
  Webブラウザから簡単な設定で接続可能。

 ③パソコンレス
  小型筺体で組込用途やWindowsリプレース費用削減に最適。

 ④接続機種
  150機種の機器にアクセス可能。
  接続性

カタログ

  
カタログ カタログのダウンロードはこちら


サポート情報

  
リリースノート リリースノート
※更新情報、修正情報を提供。
ダウンロード ダウンロード
※ファームウェア、ユーザーズガイド、サンプルクライントなどを提供。
説明動画 説明動画
デバイスゲートウェイの基本的な操作手順を動画でご紹介。


主要な機能

 機器通信
  産業機器やヘルスケア機器、HA、BA機器との通信を行います。
  BlueTooth Low Energy(EddyStone)にも対応し、位置計測を行います。※
  ※別途オプション装置が必要です。

 上位通信
  サーバー機能としてOPC UA、ECHONET Lite、
  クライアント機能としてMQTT、HTTP(S)、SQL、FTP、AWS Kinesis、HULFT IoTに対応しています。

 対応クラウドシステム
  Amazon Web Services、Microsoft Azure、IBM Bluemixなど
  各種クラウドサービスとの接続を確認しています。

 イベント
  トリガ条件により、複数アクションを実行できます。
  トリガ :値変化、定周期、時刻、MQTT受信 等
  アクション :ループ、値書き込み、値比較、演算、テキスト取得、MQTT送信、HTTP送信、FTP送信、ファイル書き込み 等

 ユーザーインターフェース
  ブラウザから行い、ユーザーの操作を制限できる権限管理機能を搭載しています。


OPC UA、MQTT搭載通信ドライバー

 デバイスゲートウェイは、産業分野の標準規格であるOPC UA※1 と、IT分野のスタンダードMQTT※2に対応しています。

  ※1 OPC UA・・・産業分野の通信規格で、国際標準規格IEC62541として定められています。
             HTTPとTCP/IP通信、バイナリとXMLエンコーディングを提供しており、
             認証・暗号化による盗聴、なりすまし対策が搭載されています。
  ※2 MQTT ・・・M2MやIoTに適した軽量なTCP/IPプロトコルです。
            1対多通信をサポートしており、センサー等の小型機器への組込みに最適です。
            省電力で高速、大容量通信が可能で、IoT向けの通信規格です。
 

DXPゲートウェイUA_MQTT対応


HULFT IoTを用いたファイル連携

HULFT IoTは株式会社セゾン情報システムズが提供する安全・確実にファイル連携を行うソフトウェアです。
独自の圧縮、暗号化の機能で改ざんや情報漏洩を防ぎ、送達を保証します。

デバイスゲートウェイ(Ver2.0以降)にはHULFT IoTを利用するための
Agentが組み込まれており、管理ソフト「HULFT IoT TAKEBISHI」と組合せて、
簡単に現場機器とのファイル連携を実現します。
HULFT IoT特設WEBサイト

  HULFT IoTシステムイメージ


適用分野

 デバイスゲートウェイは、あらゆる分野でご活用いただけます。
 生産現場では、生産設備とIoTサービスを直結し、生産性向上を行えます。
 社会インフラや一般家庭で利用されているBLEのセンシングやNFC検出により、ライフスタイルのスマート化も可能です。

DXPゲートウェイ 適用分野

  This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)